トップページ > あぐりんVOICE 一覧 > 【JA熊本市】甘くて美しいメロン 品質向上に挑む5代目

あぐりんVOICE

  • あぐりんVOICE
  • 旬の掲示板
  • 生産者直伝 メロンの豆知識
  • プレゼント

甘くて美しいメロン 品質向上に挑む5代目

メロン農家 小原(おばら) 祐一さん(38歳・熊本市)

 JA熊本市西南東部地区メロン部会には120人が所属。その中の1人、小原祐一さんは同市南区でアンデスメロンとクインシーメロンを育てています。網目が美しく甘味の強い〝会心の1玉〟を作るため日々、汗を流します。

 

就活中の農業体験を機に 23歳で就農を決意

 

 天井裏にある隠れ家のような部屋に、ずらりと並ぶ小説や自己啓発本、マンガ、農業書…。静かな空間で黙々と本のページをめくる小原さんは、久留米大学文学部で学び、趣味は読書という物静かな男性です。

 代々続く農家の5代目。しかし、「大学4年生になるまで就農を考えたことはなかった」といいます。きっかけは就職活動中に初めて農作業を手伝ったこと。メロン栽培の難しさが面白いと感じて、23歳で就農。父親から指導を受けたり、農業書を読んだり、若手農家で勉強会を開いたり、セミナーを受講するなどしてメロンの栽培方法を学びました。平成25年に正式に後を継ぎ、現在は両親、パートタイマー2人と、2・3ヘクタールの水田でコメを作り、80アールのビニールハウスでメロンとゴーヤを栽培しています。

 

温度と湿度を調節して 繊細で美しい網目を作る

 

 小原さんは、表皮に緻密な網目がある〝ネット系〟のアンデスメロンとクインシーメロンを栽培しています。アンデスメロンの果肉は黄緑色で、濃厚な甘さが特徴。1月上旬、2月末、4月末の3回に分けて出荷します。クインシーメロンは果肉が赤く、上品な甘さ。5月上旬、12月上旬に出荷します。

 メロンはポットに種をまいて1カ月で苗になります。ハウス1棟当たり400株を植え、花が咲いたらミツバチで交配させます。授粉後は1株に4~5玉が実るよう花を摘んで調整し、玉を大きく育てます。実が付いて3週間で表皮に網目が入り始めます。メロンは贈答品として求められることが多いため、甘さはもちろん、網目の美しさや玉の大きさも求められます。しかし、デリケートな果物で、網目が入る時期に株や実が乾燥すると網目が粗くなり価値が下がるため、湿度や温度を小まめに調整する必要があります。

 「注意深く観察しないと病気が発生したり、傷が付いたりしてしまうことも。栽培が難しい作物ですが、試行錯誤するのが面白い。いつか、美しく甘い〝会心の1玉〟を作りたい」と小原さん。クインシーメロン収穫後の5月下旬~9月には、ビニールハウスの土を耕して土壌改良剤をまいたり、太陽熱消毒をしたりして土作りを行います。この成果が翌年の成育を左右するそうです。

 

趣味にも勉強にも大忙し 休まずともマイペースで

 

 時期をずらしながら年間を通してメロンを育てるほか、春はゴーヤ、夏はコメを栽培する小原さん。空き時間があれば読書をしたり、将来のために経営・自己啓発セミナーを受講したりと、忙しい毎日を送ります。「休日を作るために頑張るより、休みなくマイペースで働く方が性に合う」と、決まった休日は設けていません。しかし、「そのうち、のんびりと九州を一周するドライブの旅に出かけたい」とも話します。

 「メロンの品質をより向上させたい」。収穫の終盤を迎えたハウスを見渡しながら、来期のメロン作りへの決意をにじませる小原さんです。

 

 

 


趣味は読書で数百冊を所有。暇を見つけては図書館や書店を巡り、気になるタイトルがあれば読んでみることにしているそう。内容に引き込まれる〝アタリ〟の本と出合ったら、農作業の合間を縫って数ページでも読み進め、睡眠時間を削って読みふけることも


メロンの話になると口調が熱を帯び、笑顔になる小原さん。「メロンは世話が焼ける作物」と言いつつ、表皮にそっと触れ、優しいまなざしで見つめます。他の産地を視察することもあるそうです


苗を定植して55日ほどで収穫。選果場のセンサーで糖度を測り出荷します


JA熊本市青壮年部の研修やセミナーを受講する際は、観光地へ足を延ばすことも。海外に行っても「目がメロンを追ってしまう」そう。写真は視察先のフランスの市場

 

 

 

和紙風の素材に県のマスコットキャラクター「くまモン」を描いたラベルが目印。720mlで980円(税込)

 

 

熊本産のコメで作る焼酎「くまさんの力」

JA熊本市と酒造メーカーが共同生産

 

 JA熊本市では、熊本市南区川尻の酒造メーカーと共同で生産した純米焼酎「くまさんの力」を販売中です。原材料のコメ、こうじは、平成26年に熊本市で栽培され、米食味ランキングで特Aを受賞した「くまさんの力」を使用。低温で時間をかけて仕込み、コメの香りとまろやかさを引き出しています。今年度は5000本限定の貴重な酒です。JA熊本市購買部米直販所で販売しています。気軽にお電話を。

【問】JA熊本市購買部米直販所
【住】熊本市中央区南熊本1-7-26
【電】096(372)6413

 
 
 

 


【アンデスメロン】
強い香りと甘味が特徴の青肉系メロン。果肉はやや硬め。高級品として知られるマスクメロンに似た香りと甘味が楽しめます。

 


【クインシーメロン】
美しいサーモンピンクの赤肉系メロンで、上品な甘味が特徴。なめらかな食感で、カロテンが多く含まれています。

 

 

栄養価とおいしい食べ方

 

 メロンはカロテンやビタミンCなどのビタミン、カリウムなどのミネラル成分を多く含み、体内の水分バランスを整えてむくみを改善したり、腎臓病を予防したりする効果があるといわれています。メロンは完熟前に収穫するので、常温で保管して好みで追熟させます。おしりの部分が柔らかくなったら熟したサイン。食べ頃になってから冷蔵庫で冷やして食べましょう。

 

 

 

 

 

あぐりんVOICE 一覧へ戻る

ページトップへ