トップページ > あぐりんロードマップ 一覧 > JAくまエリア「球磨盆地の気候が育てた秋の味覚」

あぐりんロードマップ

JAくまエリア (2017年9月27日掲載)

球磨盆地の気候が育てた秋の味覚

JAくまエリア ロードマップ

 人吉インターから車で東へ約20分。球磨郡あさぎり町にある「Aコープなかくま」では、JAくま・あさぎり支部の生産者の皆さんが持ち寄った農産物が並ぶ直売コーナー「ふれあい市場」が人気です。球磨川流域の豊かな大地が育んだ秋の味覚にあふれ、周辺には文化財や古刹(こさつ)も点在。ぶらりと出かけてみませんか。

直売所

寒暖差の大きい気候が育むおいしい新米や秋の味覚に出合う

 球磨川流域に広がるあさぎり町。九州山地に囲まれ、相良三十三観音霊場の番札所をはじめとする文化財が点在。球磨盆地を横断する観光列車「田園シンフォニー」も人気です。
 球磨川流域に肥沃(ひよく)な土地が広がる球磨地域は、昼夜の寒暖の差が大きい盆地の気候がおいしい農産物を育てます。Aコープなかくま内にある直売コーナー「ふれあい市場」には10月にかけて、町内で育った新米やトマト、ナス、サツマイモ、栗、柿など、旬の味覚が続々と登場します。店内には、女性部手作りの総菜や、希少な高級和牛として知られる球磨和牛、地元産の大豆を使った豆腐なども。ここでしか手に入らない品が多いのが特長です。

直売所スタッフおすすめ

あぐりんロードマップ 一覧を表示

ページトップへ