トップページ > 読者のお便り

読者のお便り

「あぐりんロードマップ」JA鹿本エリアに寄せられたお便り

■「あぐりんロードマップ」はお出かけ用にとても解りやすくて、是非出かけたいと思いました。「夢大地」へまだ行ってませんでしたので家族で行きます。(熊本市西区 主婦 75歳)

 

■いつも「くまもとあぐりん」を読んでいます。農業に関する記事は必ず見ています。
 今回はスイカ農家の方々の活躍されている様子を見て、さらに私も頑張ろうと思いました。(玉名市 農業 68歳)

 

■鹿本のスイカは5月が旬なのですね。収穫までに最低3回玉の位置を変えることが参考になりました。(最近初めてスイカの苗を植えたので。)(菊池郡菊陽町 自営業 45歳)

 

■今年のスイカはまだ食べていませんが遠くの親戚へは発送済みです。植木のスイカは県内でも有名ですよね。JA鹿本ファーマーズマーケット(植木店)の弁当も美味しそうなので近いうちに買いに行こうと思います。価格も手頃が嬉しい。(熊本市北区 主婦 69歳)

 

■いつも「あぐりん」は読ませて頂く度に県内のJAのお店の様子や生産者の方の苦労がわかって感動してます。今回の中島さんの大玉スイカも育てる過程がわかって良かったです。除草を徹底されてたり、何回も玉の位置を変えられたりそうした苦労をなさって良い物ができるのですね。ホントいつも生産者の方の大変さに私達消費者は頭が下がる思いです。
 JAの皆さんもこれから多くの生産者の方の御苦労や様子をこうして記事にしていただくと私達ももっと感謝しながら、買って食べると思います。どうぞ素晴らしい記事を楽しみにしています。(天草市 保育士 60歳)

 

■鮮明なカラー写真で説明が明確で分かり易かった。(熊本市東区 無職 78歳)

 

■農業を主にしている方々に頭が下がります。地をならし手入れを怠らず、愛情をかけらているところ。(熊本市西区 主婦 58歳)

 

■もう「すいか祭り」があってるんですネ。連休中に是非行ってみます。この時期のスイカは最高です。(熊本市中央区 主婦 65歳)

 

■「スイカとお弁当で大地の恵みを満喫」このキャッチフレーズでぜひ行ってみたいと思いました。
 お母さん達が心を込めて作ったおにぎり弁当おいしそうですね。(熊本市東区 主婦 73歳)

 

■くまもとあぐりんロードマップになり、生産者中心の記事からエリア別の直売所の紹介に変わったんですね今の時期はこれが旬で、このお店に売ってありますよ~という紹介ですね。うちの長女、長男はスイカ好きなので、スイカ祭りは是非行きたいですね。地図も分かりやすそうなのでGWに行ってみます! 込み合うかなぁ~(宇城市 会社員 37歳)

「イチゴ」を育てているJAくまの特派員・畠山さんに寄せられたお便り

■お店の前に真っ赤なかわいいイチゴが並び出すと春だなぁ~と感じます。大きいのやごつごつした感じのもの、少し小ぶりだけどきれいに並んでいるもの・・・イチゴの種類も増えてきてどれにしようかとまよってしまいます。
 鮮度が大切!! 朝つみイチゴなので県産のイチゴを選ぶこと7が多いです。1日の作業スケジュール大変忙しそうですね。6月の旅行を楽しみにがんばって下さい(宇城市 主婦 58歳)

 

■うちは毎年いちご狩りに行っています。そのくらいいちごが大好きです。いちご農家さんのこと、考えてませんでしたが、デリケートないちごの世話は大変だろうなと思いました。おいしいいちごありがとうございます。(上益城郡 主婦 37歳)

 

■美味しそうなイチゴは甘い香りが更に幸せな気分にさせてくれます。イチゴ農家の方々が丁寧に大変な思いをしながら育てられたおかげで、その恵みを戴くことができていると、改めて実感しました。そのまま食べるのが一番と思っていましたが、甘さ控えめなヨーグルトソースも作り方簡単で、是非やってみようと思います。(合志市 主婦 56歳)

 

■1年のうちで6月初旬の2週間だけが農閑期とありましたね。イチゴ農家さんは大変だなと思いましたが、「大きな達成感を感じる」とあったように、思いもひとしおでしょうね。JAくまのイチゴ農家は全戸が「エコファーマー」の認定を受けているんですね。(宇城市 会社員 54歳)

 

■ショートケーキ、バースデーケーキ、クリスマスケーキ、イチゴがあるだけで気持ちもテンションも上がります。そして何よりも甘くうっとりします!でもその甘さとあとツヤツヤした赤は、農家の方のご苦労と努力のたまものですね。(熊本市中央区 主婦 56歳)

 

■今が旬のイチゴ、ほとんど毎日食べます。いろんな品種がありますが、どれもおいしいです。イチゴは傷みやすいので1パックずつ買います。食べて甘いとニッコリ。家族みんな大好きです。(熊本市南区 主婦 60歳)

 

■畠山さんの作られている「紅ほっぺ」手間暇かけて1つ1ついちごの様子を見ながら育てられているため、本当においしい。いちごが出荷されている市場で見つけたら食べたいです!(熊本市南区 主婦 72歳)

 

■生産者に感謝です! 生産者の苦労と達成感がわかり、くまもとのいちご、たくさん食べようと思いました。(合志市 主婦 56歳)

 

■私はフルーツキャロット、サラダタマネギ、デコポン、スイカなどが大好きなので、こうした生産者を取り上げていただけるとうれしいです。また、若い人はフルーツキャロットを知らないという人もいるので、塩トマト、サラダほうれん草などと共にPRしてみてはいかがでしょうか。(熊本市東区 パート 57歳)

 

■娘がイチゴが好きなので、時期になるとたびたびイチゴを購入することもあり、紙面を見て、興味を持ち、読みました。自分が食べるイチゴの生産者の方はどのような方なのだろう・・・と思うこともあり、とても興味深く、読ませていただきました。生産者さんの人柄や仕事への取組みや意欲も感じられる内容でした。これからも良いイチゴを生産していただきたいです。自分が購入するイチゴも、なるべく生産者さんの顔がわかるものが良いなぁ~(荒尾市 会社員 40歳)

「イチゴ」を育てているJAやつしろの特派員・泉さんに寄せられたお便り

■毎回生産者の方の努力と素顔の記事を興味深く読んでいます。お店に並べられた商品の裏に色々な工夫や努力があることがよく分かります。(熊本市南区 会社員 45歳)

 

■毎回興味深く拝見しています。栽培している方の顔が見えて商品についての保存方法等わかり楽しみにしています。(熊本市北区 主婦 66歳)

 

■「イチゴの保存方法」もついて詳しく説明してあり、よくわかりました。今まで間違った保存の仕方でした。また、4時起床でおいしいイチゴを届けてくださっていることに感動しました。(熊本市東区 公務員 58歳)

 

■若い後継者が頑張っているのを見るとたのもしく感じます。若い方々が楽しくやりがいを持って農業をやるような社会になってほしいです。(熊本市中央区 自営業 61歳)

 

■あぐりんはしっかり読みます。イチゴ大好きなので応募しました。若い人って精一杯頑張っているのを思います。生産者の努力で私など幸せをもらえているのですから、感謝しています。仕事と趣味を両立されている泉さん、益々元気で、父さんを安心させる経営を進展させて下さい。(熊本市西区 主婦 85歳)

 

■今が1番の旬だと思います。値段も今の時期は手頃になり、とても助かります。なるたけ大きい粒のを選びます。入院中の母にタッパーに入れてもっていくと「粒の太して、甘かなあ」と言って、とても喜びます。熊本の果物の豊富な所に生まれて良かったあといつも思います。(熊本市南区 主婦 63歳)

 

■イチゴは果物の中で一番好きです!!朝早く起床されるのですね。美味しいイチゴの為だとは思いますが、毎日お疲れ様です。これからもお仕事・趣味の両立頑張って下さい!!(熊本市中央区 主婦 42歳)

 

■農業に若い力が不足しているのに、親より引き継ぎ自分の目標を持ってやっていこうとしているのは、すばらしいと思います。気持ちが味にも出ていることでしょうね。(熊本市南区 パート 56歳)

 

■イチゴが大好きでよく食べてるのですが、さがほのかは食べたことがありません。生産者が教えるイチゴの保存方法というのが載ってましたが、今までヘタを取って保存していました。長持ちさせるコツを教えていただいたので、早速実践してみようと思います。イチゴ作りの大変さも分かって、大変勉強になる記事でした。ありがとうございました。(熊本市中央区 主婦 42歳)

 

■店頭に並ぶイチゴを指さして「イチゴ!!」と大喜びする娘です。1パック全部食べてしまうくらい大好きなようです。くまもとはおいしい果物や野菜お肉が身近にあり本当に有難いです。若い方々も後継者としてがんばっておられるようですが、離農者が増えていることは問題ですね。農家の方たちが私たちの食を支えて下さっていることを真剣に考えると農業政策に感心を持ちたいと思います。(熊本市東区 主婦 30歳)

■朝早くから作業お疲れ様です。いつも美味しいイチゴありがとうございます。自然相手は特に大変なことだと思います。いつもありがとうございます。(熊本市東区 パート 51歳)

 

■真っ赤ないちごが店頭に並ぶようになると春の訪れを感じ、うれしくなります。趣味のサーフィンがいちご作りを頑張るパワーになっておられる泉さん、かっこいいですね。いろいろご苦労もあられると思いますが、体に留意され頑張って下さい。(熊本市中央区 主婦 67歳)

 

■イチゴ作りにサーフィンにマラソン。泉さんの人生、すごく充実してるなぁと感じました。一つ一つの事に一生懸命だからこそ美味しいイチゴもできるんでしょうね。食べてみたい(^O^)泉さんのある日の一日を見てもパック詰め作業にも多くの時間を費やされていてびっくりしました。これからはもう少し味わってたべなきゃ。(熊本市中央区 主婦 49歳)

 

■生産者が教えるイチゴの保存方法役に立ちました。つい水洗いしてタッパーに入れていたので間違いだったんですね。そしてヘタも残したままでいいんですね。イチゴの価格がけっこういいのでなかなか手が出ません。この機会に食べたいです。(熊本市北区 主婦 30歳)

 

■娘(1歳4か月)もだんだん色々な物を食べられるようになり、果物が大好物です。その中でも断トツでイチゴは大好きで祖父母も喜んで購入してきます(笑)農家の方が大変な思いをされ、大事に育てたイチゴはとっても美味ですよね!これからはもっともっと大切に大事にイチゴを食したいと思います。(熊本市西区 主婦 31歳)

 

■イチゴ大好きです。美味しいってただ食べてたんですが、食事の時間もないくらい出荷が大変な時期もあり、あらためて生産者の方の農作物に対する大変さ愛情のかけ方を感じる事ができました。(熊本市南区 販売員 41歳)

 

■サーフィンとイチゴ作りはどちらも大変ですが、相乗効果で頑張られていることがわかりました。今は毎日のようにイチゴを食べていますが毎日早朝から深夜までお仕事されていることを知り、これまで以上に感謝して食べようと思いました。(熊本市西区 主婦 84歳)

 

■子どもたちがイチゴが大好きなのでよく購入して家族で食べています。この記事を読むまで、こんなにイチゴ作りが大変なものだとは思いませんでした。1粒1粒育てていただいている方の思いを考えて、大切に食べたいと思いました。これからも頑張って下さい。(熊本市東区 主婦 44歳)

 

■朝早くからの作業に夜遅くまでの作業と農家の仕事は大変だと思います。農家さんのお蔭で私達は美味しいいちごが私達の食卓に並ぶまでありがたく大好きないちごを食べれて幸せです。これからも頑張って下さい。(熊本市 主婦 59歳)

 

1月掲載の「イチゴ」プレゼント当選者からのお便り

■熊日に記載されていた「イチゴのレアチーズケーキ」が作りたくて川原さんの作ったゆうべにのプレゼントに応募しました。当選したイチゴが届いたのは自分の誕生日の前日で喜びも二重になりました。箱を開けて、家族の感想はへたのところまで赤い!!ゆうべにを初、はじめて見たのでびっくりしました。これはクリームとかに混ぜるのはちょっともったいないという事になり、何もつけずに丸のままいちごそのものの味を満喫しました。おいしかったぁ♪きらめきレシピBOOKをめくると、どれもおいしそうでびっくりするようなレシピもあり、イチゴってデザートだけじゃないんだと改めて驚きました。(熊本市中央区 本田さん)

 

■先日、「くまもとあぐりん」様よりゆうべに一箱プレゼント頂きありがとうございました。早速、夫婦・孫と頂き美味しさを感じました。生産者様の汗と美味しさを求め日々葛藤されている様子を浮かべ味わいました。身近な人に紹介できる一品です。JA様には今後もこのような企画を継続される事を期待致します。いつでも利用出来る大好きなJA様です。立春は過ぎたといえ、まだまだ寒さ厳しい折り、健康等に注意されましてお過ごし下さい。今回プレゼントに感謝し、御礼とさせていただきます。(菊池市 川口さん)

 

■久しぶりに最高の“イチゴ”をいただきました。色、大きさ、甘さ、三拍子そろっています。東京にいる孫達にもぜひ食べさせたいと思いました。“ゆうべに”のブランドをもっともっと全国に広げて下さい。(八代市 村田さん)

 

■いちごを送ってもらってとてもうれしかったです。大きくて真っ赤ないちご。「ゆうべに」という名のいちごですね。友達が遊びに来たので1パックは友達と一緒に食べました。「すっぱみがあるね。」というのが友達の感想でした。後1パックは家族で食べました。子ども達の感想も甘味もだけどすっぱ味があるという事でした。2ケースともすぐ食べてしまいました。さっぱりした味でとても美味しかったです。いちごは高くて中々買えませんので久しぶりにおいしいいちごを食べさせてもらいました。(玉名郡 今村さん)

 

■「ゆうべに」のプレゼントありがとうございました。お初にお目にかかるので、少々緊張しつつ頂きました。9年もの歳月と研究員さん生産者さんの情熱の結実だと思うと、冷やしても熱い味がしました。形、色味、甘味と酸味のバランス、全てが上品です。「あぐりん」や「Hug」はすみずみまで目を通します。色々な農産物が多くの皆さんの思いと共に育ち、流通し、私がたべさせて頂くことができる。農業の重要性と有難さを改めて感じます。野菜でも果実でも新しい名前の物や初めて見た物は見つけたら少し勇気を出して買ってみます。すると知らなかった世界が広がります。年令と共に本当においしい物がわかる様になってきた気がして年を取るのも悪くないです、JAさん今後も期待してますよ。(熊本市 井上さん)

 

■「ゆうべに」が当選して送って頂きました。イチゴは好きですが、まだゆうべにを食べた事がありませんでした。まず見た目が大きいですね。食べてみるとみずみずしくて甘さと酸味のバランスがとても良いですね。今までのイチゴとは違いました。家族みんなで頂きました。全員美味しいと言って食べました。今回送って頂きましてありがとうございました。(熊本市 斉藤さん)

 

■おいしい苺ありがとうございました。大粒で甘酸っぱく子どもたちもほおばって食べ、家族で幸せな一時でした。応募したのは娘ですが、実は娘が1歳の頃、この紙面の苺特集の際、応募し、見事に当たり苺を送っていただき小さな娘もたくさん食べたんですよね。そんな娘も4月から中学生になります。苺当選が重なり、何だか嬉しい気分でした。(阿蘇郡 楢木野さん)

 

■前日は思いもよらなかったおいしい貴重ないちご本当にありがとうございました。福岡のいちごをお取り寄せで食べていた矢先のうれしい熊本のいちごの当選、家族3人で糖度が高く甘いね!おいしいね!といただきました。1パックは手作りのいちご大福を作り大きかったので半分に割っての中身となり、お蔭様で倍量のおいしいいちご大福でご近所皆にていただくことが出来喜ばれました。季節の果物の時期でしか味わえない何よりの贈り物“天に感謝々です”(上天草市 姫戸ポンカンさん)

「ポンカン」を育てているJA本渡五和の特派員・南雲さんに寄せられたお便り

■小さい時からポンカンを食べて育ちましたが、本当に甘くて美味しいです。跡継ぎがいなくて困っている中、よくぞポンカン作りを決意して下さいました。私達の孫達もこれぞ安心して食べる事ができます。グリーントップ本渡にはよく行きますが、南雲さんのミカンがあったら是非買いたいと思いました。天草の生活を楽しみながら頑張って下さい。また、ポンカンジャムも作りたいと思います。(天草市 主婦 68歳)

 

■農家の方々のご苦労を見て果実農家の方もご苦労はおありなのだろうと思います。南雲さんの記事を読みつつ人と人との出会いの不思議に感動しています。若い農業者がんばれ!!(阿蘇郡 自営業 80歳)

 

■若い方で農業を頑張っていらっしゃる人がいるととてもうれしくなり応援したくなります。これからの農業の美らいが明るいものでありますように願っています。(熊本市中央区 自営業 61歳)

 

■「くまもとあぐりん」は、毎回楽しみに読んでいます。生産者の方々の熱意が感じられます。これからも頑張ってください!!(上益城郡 主婦 68歳)

 

■「濃厚で甘い天草ポンカン作るのは元漆塗り職人」というタイトルに釘付けになりました。職人のお仕事と農業に相通じるものがあると気付かれたなんて素敵ですね。ぜひ、職人技のポンカンを食してみたいと思いながら、当選しますようにと祈るばかりです。(熊本市中央区亜 保健師 61歳)

 

■県内各地の農業、農畜産物が次々と紹介され、時には知人も登場してりして楽しく拝読しています。(菊池郡 団体職員 67歳)

 

■南雲さんの職業歴に目を引かれました。どんな出会いも大切なのですね。ポンカンジャムおいしそうなので作ってみたいです。(宇城市 主婦 60歳)

 

■くまもとあぐりんは生産者の顔が見れますし生産状況が詳しく紹介され、安心とおいしさが届けられてる気がします。農家は大変と思っていましたが趣味も楽しみ頑張っておられる姿が素敵です。今回はポンカンジャムの作り方参考になりました。(熊本市北区 主婦 68歳)

 

■ポンカン農家の南雲さん、何事にも一生懸命、みんなの為、自分の為、地域の為、家族の為にと頑張っておられる姿、時には休日に義父さんと仲良く釣りを楽しんでおられる姿、すばらしい人だと感心しました。(熊本市東区 無職 68歳)

 

■県外から若い方の就農はとてもうれしいことです。これからも一層活躍されることを祈ります。そして、応援していきます。(上益城郡 主婦 64歳)

 

■4月に県外から引っ越しをして熊本のおいしい野菜と果物が多くてびっくり。くまもとあぐりんの記事のコーナーも楽しみに見ています。(菊池郡 主婦 50歳)

 

■元漆塗の職人さんで農家をされていて何かもったいないような気もするんですが器用な方なんですね。釣りや植木の剪定、消防団。たのもしい農家の跡取りさんです。(熊本市東区 無職 56歳)

 

■全く畑違いの職業をしていながら、天草の風土、人柄に魅力を感じて移住し、素敵な伴侶に出会い、その人の実家で義父と一緒に農業に勤しむ南雲さんの生き様は感動ものです。(人吉市 無職 72歳)

 

■ポンカンは香りもよく味も甘くおいしく大好きです。これまではそのまま食べていましたが、このレシピをみて是非ジャムを作ってみたくなりました。(宇城市 主婦 63歳)

 

■元は漆塗職人だったという南雲さんが奥さんとの結婚を機に就農され、ポンカンを作っておられるとの記事を興味深く読みました。地域にとけこみ、ミカン作りに充実した日々を過ごしておられる様子にこれからも頑張って下さいと、エールを送ります。(上益城郡 無職 65歳)

 

■いろいろな経緯があって天草で農業に就農していただいたのがうれしいです。きっとポンカンやデコポンもおいしいに違いないと思います。いい特集でした。家族で読みました。(熊本市北区 団体職員63歳)

 

■作物を育てることのご苦労が記事を読んで、よくわかりました。生産者方々の頑張りで、私共消費者が助かっています。(山鹿市 主婦 76歳)

 

■職人から農業の道に思い切った転職、しかし手の器用さ、ひとつのことに集中してやり遂げる力があると思います。南雲さん、安全・安心なおいしいみかん作って皆に届けてください。(熊本市 主婦 59歳)

 

■記事を読むと普段スーパー等で何気なく手にしている農産物も、その裏で生産者の方の色々な努力があることに気付かされます。これからも紹介を続けて頂きたいと思います。(熊本市南区 会社員 45歳)

 

■いつも紙面に出てくる生産者が魅力的で生産物とともにその人に生き方に惹かれています。自分には豊かな生き方がそこにある様です。(阿蘇市 会社員 42歳)

 

■南雲さんの生き方に感動しています、今後の精進でもっともっと伸びるか方だと頼もしく思いました。(八代市 無職 75歳)

ページトップへ