トップページ > 読者のお便り

読者のお便り

「たまねぎ」を育てているJAあまくさの特派員・木本さんに寄せられたお便り

■1足早く春が訪れる天草、そこで収穫されるサラダタマネギはシャキッとしていて、給食で食べた子供達も喜んでいたことでしょう。
給食も栄養バランスを考えヘルシーで満足できるこんだてだと思います。
私も水水しいサラダタマネギをぜひ味わってみたいものです。(玉名市 主婦 67歳)

■天草で取れたたまねぎは生が一番です。
先日も主人とドライブがてら買いに行きました。遠方にいる息子達にも送ってあげました。(八代市 主婦 69歳)

■熊本のサラダタマネギは、特に美味しく全国に誇りに感じます。今は県内で子供達に地産、地場産物が給食に使われていますが、私達の小学校の時は必ず近くの農家の方々が、もって来てた野菜を頂いていました。今は検査等で厳しいかと思いますが、地元の美味しい食材を食べてほしいです。(熊本市中央区 主婦 65歳)

■サラダタマネギは春を思わせる野菜で、サラダで食べたり、いため物など、とてもおいしく頂いています。(天草市 無職 76歳)

■いつも生活者と生産者を結ぶあぐりんの紙面を楽しみにしています。特に子供達の給食に安全な食品を使用されている事に安心と感動を感じております。(熊本市東区 主婦 70歳)

■木本さんのサラダタマネギは、大きくて葉のところも緑がこくて、とってもおいしそうです。
今の子どもたちは、とってもおいしいサラダタマネギが食べられていいなぁと思いました。
サラダタマネギはどんな料理にしても、おいしいから大好きです。(水俣市 無職 44歳)

■農産物を作っておられる方々のことがよくわかり毎回楽しみにしています。
JAや道の駅等の生産者の方々に近いところで買物をすると豊かな気持ちになります。
心を込めて作られた作物をありがたく頂くようにしたいですね!(熊本市中央区 主婦 59歳)

■生産者が学校にいって説明し、一緒に給食を食べる。実際に顔が見られること、感想がきけることはお互いにプラスです。地産地消、新鮮な物が食べれることはなによりです。(八代市 会社員 57歳)

■「くまもとあぐりん」各地のおいしい旬のものの情報がうれしいです。
JA物産所めぐりにはまっています。
この時期の玉ネギ、毎日食卓にのせたいやさいです。(水俣市 主婦 63歳)

■県内産の食品が、何より嬉しいですね。
給食で使われるのは、最高です。(熊本市北区 カルチャーセンター講師 75歳)

■熊本には、おいしい物がたくさんあってうれしいです。
生産者の方にはほんとうに感謝です。(阿蘇市 主婦 55歳)

■食べる事が大好きなので、くまもとあぐりんに出て来る農作物にすごく関心があります。
これからも楽しみにしています。(合志市 会社員 40歳)

■いつも生産者の方の御苦労がわかります。私達はそれをおいしくむだなく食べる事だと思っております。感謝しています。(玉名市 主婦 64歳)

■天草小学校の食育はいいですね。幼少期の生活習慣は生涯の宝物!!本当にそう思います。
食べることを大事にして育ってほしいです。(天草市 無職 63歳)

■地元産を使った給食、子供達の食育指導が素晴しいですね。
うちの地元ではどうなのかな?
私の時代と違ってごはんのある給食はいいですね。山鹿市 農業 61歳)

■あぐりんは毎回楽しみにしています。
地産地消が我が家のモットーです。
特に玉ネギ大好き。毎日食卓にのせてます。(熊本市東区 無職 72歳)

■毎回楽しみに読んでいます
地産地消の食物で給食をまかなう食育!
素晴らしい取り組みの教育ですね!!
新鮮で豊富な旬の農産物を各地の直売所で、利用する事が出来て大変嬉しく思います。
又、熊本の米を県外の親類、友人に送っていますが、”旨い”と大喜びです。(熊本市南区 主婦 60歳)

■地元の記事でうれしかったです。
子供が減り学校も統合してしまいさびしいですが、地域の食材をたくさん食べて、たくましく、やさしく育ってほしいです。(天草市 主婦 55歳)

■サラダタマネギのおいしさや良さが、とてもよくわかる記事でした。
手作り揚げギョーザが、とてもおいしそうですね。食べてみたくなりました。(宇城市 公務員 60歳)

■天草小学校の給食はおいしそうですね。
毎月の献立を栄養教諭の方が考えられていますので、やっぱりバランスが良いですね。
手作りのギョーザにもサラダタマネギを使われているのもよいですね。地場産物の活用率も77.3%と高いですね。(熊本市西区 無職 73歳)
■地元の食材を使った給食、食育への取り組みすばらしいです。
生産者の方が子供達に取れたてのタマネギをもって説明されるのもとてもいい事ですね。(玉名郡 主婦 59歳)

■サラダ玉ねぎ大好きです。生でポン酢をかけたり、フライにしたり、みそ汁にしたり、色々な料理に使えておいしいですね。
サラダ玉ねぎ入りのギョーザは作った事がないので、ぜひ我家でも作ってみたいと思います。
先生、生徒全員分の手作りギョーザ作るのは大変だと思いますが、子供達においしいものを食べさせてあげたいと言う思いが伝わってくるようです。(宇城市 主婦 49歳)

■熊本に越してきて思うのは、野菜が豊富で安いこと。
果物もそうですが。 主人は、高菜漬けにチャレンジしたりと、夫婦とも野菜をたくさん取る生活を心がけています。(熊本市中央区 主婦 62歳)

■木本さんが作られる「サラダタマネギ」を食べられる子供たちは幸せですね。
新鮮な旬の食材は栄養も満点。地元の特産品を知る機会にもなるし、愛着もわくという物です。
地域一丸となった食育への取り組みが、素晴らしいなと、このコーナーを見ながらいつも思います。(三重県 主婦 67歳)

■毎回「くまもとあぐりん」で、農家の方が、地域の学校に出向き、農作物の話をされる記事が載っていますね。 生徒と一緒にその給食を食べられる「食農教育」をされるのは、とても大切なことだと思います。 子供たちが、これから生きていく上で必ず必要な「食」や「感謝」というものを考える良い機会だと思います。(宇土市 機械・機器 44歳)

■サラダ玉ねぎは、今の時期しかいただけないので、毎年、この時期を楽しみにしています。
「野菜を1日350グラム食べよう!」というキャッチフレーズを先日、知りました。
もっともっと野菜を食べたい、と思っています。(熊本市中央区 公務員 51歳)

■身体にとても良いので玉ねぎは努めて食べるようにしています。
特にサラダタマネギはサラダで食べる事が出来るので嬉しいです。
給食に使われていて読んでいると納得出来ることがたくさんありました。
天草の土地で出来たサラダタマネギを食べようと思います。(熊本市西区 主婦 64歳)

■学校給食最前線は、生産者の方が直接児童とふれあうことで、地元の農産物を知り、良い食のありかたを学べるので続けてほしい企画ですね。(愛知県 機械・機器 52歳)

■生産者の人が学校に行ってサラダタマネギのことを説明する、いいですね。
生きた授業だと思います。ぎょうざにサラダタマネギが入っていたんですね。美味しそうですね。
私は餃子が得意で作っていましたが、今まできゃべつを入れていました。
今度からサラダタマネギを入れてみようと思いました。(熊本市中央区 公務員 46歳)

2月掲載の「甘夏」プレゼント当選者からのお便り

■この度はJAあしきた様の甘夏を頂き、本当にありがとうございました。あの傾斜地から、大きな甘夏を育て収穫するまでには、大変なご苦労と体力、大変だったと思います。
本日届きました。甘夏はどれもピカピカで傷もなく一級品を頂きました。あのすっぱさがたまらず、おいしく感謝していただきます。本当にありがとうございました。がんばってください。(熊本市南区 田畑さん)

「甘夏」を育てているJAあしきたの特派員・林田さんに寄せられたお便り

■寒さが柔らぐ頃になると、甘夏がおいしい季節です。
ママレードを作って皮まで食べます。(熊本市東区 主婦 70歳)

■甘夏かんと云えば芦北というように私は若い頃から食べ親しんでいます。
春から夏に向けての果物と思って楽しみに買求めています。(熊本市中央区 主婦 71歳)

■昔はどの家の庭にもかんきつ類の木があったようにおもいます。住宅がせまくなって庭に木が少なくなったのがさみしいですね。
考えるだけで口の中が甘すっぱくなります。(菊池郡 主婦 60歳)

■陸上をしている娘たちの食事管理に気をつかいます。以前より果物も必ず摂るように心がけ、かんきつ類も大好きなのでよく食べます。
甘夏のすっぱ味も大好きです。(熊本市東区 パート 47歳)

■2歳と4歳の子どもが大好なのでぜひ美味しい甘夏をたくさん食べさせたいです。
「甘夏サラダ」も作って食べてみたいです。デコポン祭りやサラたまちゃん祭りにも興味津々です。(宇城市 パート 31歳)

■できるなら地産地消が一番いいと思っています。
なので季節の旬のものを生産者の方ごと紹介されるのはとてもいいと思います。
林田さんの「甘夏」当たらなくても是非食べてみたいです。(上天草市 主婦 59歳)

■主人が水俣出身で学生の時甘夏を陸送をするバイトをしていました。よくその話を聞かされ、芦北の甘夏はとてもおいしいと言っていました。ぜひ一度食べてみたいと思いました。(熊本市北区 主婦 53歳)

■給食のタチウオフライと甘夏がおいしそうでした。高菜ごはんも熊本らしくていいですね。(宇城市 主婦 74歳)

■レシピがとても役立っています。
どうしてもワンパターンになりがちなので定番レシピ以外のかわったレシピをどんどん紹介して下さい。(熊本市中央区 販売員 49歳)

■最近のくだものたべやすくなってきておいしいんですが私にとっては甘くて甘くてそこでこの甘夏はほどよい甘味なんです
ぜひ食べてみたいです 甘夏サラダおいしそう(熊本市西区 自営業 50歳)

■温州みかんがピークを過ぎ、これからは、甘夏、八朔が多く出まわる季節ですね。かんきつ類は大好きでよく食べます。1年中ほとんど風邪をひかないのも、みかんのおかげですね。
芦北地域は、出荷量が全国1位はすごいですね。みかんの色は幸せの色ですね。(熊本市中央区 主婦 65歳)

■子供たちが喜んで食べるほど美味しい甘夏なんですね。とてもきれいな実なので、皮も漬物や鍋に入れて味わってみたいです。(さいたま市 主婦 48歳)

■柑橘系には目がありません。
最近は休日になると「晩白柚」などの柑橘系の買出しにJA販売所や道の駅へ繰り出しています。
いろんな情報の掲載を楽しみにいたします。(福岡県大牟田市 建設関係 59歳)

■学校給食最前線は、生産者の方が直接児童とふれあうことで、地元の農産物を知り、良い食のありかたを学べるので続けてほしい企画ですね。(愛知県名古屋市 機械・機器 52歳)

■今回の佐敷小学校の給食は地場産物の活用率は79%。 地場産物の活用率の高い数字は毎回紙面で当たり前の様に見ていますが凄いです。 献立も今回紹介されています甘夏そして太刀魚のフライ、高菜ごはん、豚汁でした。おいしそうです。
甘夏もですが、やっぱり太刀魚のフライが給食に出てくるのは中々、ないですよね。うらやましいメニューですね。(熊本市西区 機械・機器 47歳)

■生産者特派員リポートを拝見しました。デコポン釣りやサラたまちゃん詰め放題、甘夏の収穫、甘夏を使った料理がとても楽しそうで私もやってみたくなりました。我が家の場合、地元の道の駅で野菜や果物を購入しているんですが、食材を無駄にはしたくないので、柑橘類の皮をピールやマーマレードにして味わっています。くまもとの大地の恵みをぜひ口にしてみたいです。(静岡県浜松市 パート 32歳)

■毎月「くまもとあぐりん」を楽しく読ませて頂き、また学ばせて頂いています。
熊本には沢山の自慢出来る農産物がありますね。しかも生産者の方々は安心、安全な農産物を栽培されている事も知りました。私達は感謝しないといけませんね。(熊本市西区 主婦 71歳)

■いろんな料理法があるんですね。
おいしそうでした。
ビタミンたっぷりで、作ってみたいと思いました。(熊本県合志市 主婦 60歳)

■1年ほど前に京都から熊本へ!!
息子も就農し、野菜作りに励んでいます。
熊日新聞の熊本県内の情報を見るのが楽しみです。野菜、カンキツ類の新鮮、美味、豊富なこと、直売所の活気のあることに喜び、毎日活用させてもらっています。これからも直売所情報、食と健康情報の掲載を続けてほしいです。(熊本県菊池郡 主婦 62歳)

1月掲載の「イチゴ」プレゼント当選者からのお便り

■みずみずしい採れたてのいちごのプレゼントありがとうございました。家族皆でおいしくいただきました。生産者の方のお名前が分かり、自信を持って作られているので、安心して口にすることができます。「地産地消」。これからも熊本のおいしい作物をできるだけ選んで、安心していただきたいと思います。(熊本市東区 N・Oさん)

■感激!!もぎたての「のぞみ」ちゃんを頂き有難うございました。
家族がみんなそのまま口の中に入れたら、春がいっぱいに広がりハッピーになりました。赤のいちご、赤の西瓜、肥後の赤牛肉、豊かな自然、日本一のおいしい水、恵まれた自然環境により、多くの食材を入手出来る熊本に住んで幸を感じてます。
生きることはまず食べることに有り!!健康に生きる第1歩です。観光客が「熊本に行けば食べたいものがいつでも食べられる」シリーズを作り、生産者も消費者もハッピーになれる、そんな熊本に期待します。生産者が機械や資材に追われる事なく、夢を追い続けられる熊本農業県になってほしいと願っています。(熊本市東区 宮原さん)

■本日、いちご無事届きました。全く痛みもなく驚いております。熊本と青森どれくらいの距離でしょうか。その長旅を終えたいちご、とてもいとおしく感じました。酸っぱさがないので、ミルクなしでいちご本来の味を堪能いたしました。
本当にありがとうございました。これからもずっとくまもとあぐりんのファンでおります。(青森県青森市 松尾さん)

■先日いちごが当たりびっくりしました。忘れていた所に送られて来たので又びっくり!!娘夫婦、孫たちと皆でいただきました。おいしかったです。いちご、孫がよろこんで食べていました。(合志市 山並さん)

■いちご「のぞみ」のプレゼントありがとうございました。見た目もとてもきれいで、味も甘味と酸味のバランスが良く、とても美味しかったです。孫と一緒においしく頂きました。
江森さんの益々のご繁栄をお祈りいたします。(宇土市 重元さん)

■赤実が多い口当たりがやわらかで、やさしい味でした。私・・・あまりすっぱいのは今頃苦手になりましたので当り!!孫はもう少し堅さがある方がいいそうです。
私(70歳)には丁度良い品でしたが・・。ありがとうございました。(熊本市中央区 高塩さん)

■この度は美味しいイチゴをありがとうございました。まず、イチゴを見て粒の大きさにかなりテンションが上がりました。「のぞみ」というイチゴを初めて食べたのですが、果肉がやわらかく口いっぱいに甘さが広がってとても美味しいイチゴでした。ありがとうございました。(東京都台東区 大野さん)

「イチゴ」を育てているJA熊本宇城の特派員・江森さんに寄せられたお便り

■くまもと”あぐりん”いつも読ませていただいております。果物や野菜他々今は”旬”のものというイメージがないですね。
でも”旬”の時期が一番美味しいと思いますよ! 生産者と消費者いろいろ意見はあると思いますが、もっと大切にまた大事に育てられている方々の事も考え、安いものばかりでなく、高価でも味をかみしめて食べたいと思います。(熊本市北区 主婦 63歳)

■くまもとあぐりんは県内の農作物が紹介され、毎回楽しみにしています。
孫がイチゴ大好き。なかなか高値ではありますが、ついつい好きなものは買っています。(菊池市 主婦 59歳)

■最近はイチゴもいろいろな種類がありますよね。(菊池郡 会社員 25歳)

■のぞみ? 知らないと思ったら、宇城管内の直売所のみの販売とのこと…是非、食べてみたいです。(熊本市北区 主婦 54歳)

■同じ熊本で野菜を作ってる物として学校給食はまずは地産地消をめざし、安定的に買入れしてほしい。(市場価格と連動しないで)フードマイレージをかけない。(菊池郡 専業農家 55歳)

■”いちご”春が来た感じですね!
江森さんの写真入りのハウスそして一生けん命作っていらっしゃる様子にますますおいしさを感じました。(熊本市東区 主婦 67歳)

■我が家も農家なので、作物を作る大変さがよくわかります。江森さんのイチゴもとても大事に育てていらっしゃるんだなと感心しました。
うちは4人兄弟ですが、メロンよりもイチゴが大好きです。JAにある生産者のイチゴを買ってきていつも食べくらべをしています。4人なので競争率が高く「あっ!」という間になくなり親の口まで入りません。
でも喜んで食べてくれる事が何より嬉しいです。(球磨郡 農業 40歳)

■毎回熊本のおいしい情報があり、地元の野菜、果物に興味がわきます。
給食の献立など、我家の食卓のヒントをもらっています。ありがとう。(熊本市西区 主婦 74歳)

■JA熊本中央会くまもとあぐりんをいつも楽しく見ています。
生産者の安全な食に対する熱意が伝わって来ます。イチゴ大好きです。(合志市 無職 66歳)

■色々な品種のイチゴが出回っていて、買う時は迷ってしまいます。”のぞみ”は初めて知りました。
食べてみたいです。(熊本市東区 主婦 61歳)

■イチゴの思い出はクリスマスケーキの上に乗った赤い輝き。子供が生まれた時にお土産でいただいたごほうび。大切に育てる方がいておいしいイチゴが出きているのが紙面で伝わってきました。(菊池郡 主婦 60歳)

■最近のイチゴは、糖度が高くて大好きです。小ぶりのを買ってイチゴ大福をよく作ってます。(玉名市 無職 67歳)

■地産地消という言葉をよく耳にしますが、給食での地産物の活用率が80%を超えるというのは、すごく良いことだと思います!!すごい!
家でもなるべく熊本産の旬の食材をえらんでたべようと思います。(熊本市中央区 事務職 42歳)

■子どもが生まれてから、「安心・安全」という言葉を意識するようになりました。
地元の食材を新鮮なうちに食べることができる幸せに感謝しつつ、今日もおいしくいただきます。(天草市 主婦 34歳)

■最近の給食はとてもおいしそうですね。生産者の方に会える機会があるのもとても良いことだと思います。(熊本市北区 主婦 38歳)

■苺は夢のある果物ですね。孫たちも大好きです。小さい子でもラクに食べれますから!
丸かじりでおいしく。(熊本市西区 主婦 63歳)

■江森さんの”いちご栽培に寄せる愛情と熱意が感じられます。地域との連帯感も強く、また、学校を通して子供達への食育にも熱意があり、その深いつながりこそが、おいしく、甘い”のぞみ”を育てているのだと思います。とても素晴らしい心温まる思いです。(天草市 無職 64歳)

■来々春新1年生になる息子はピーマンを筆頭に野菜が大好きです。学校給食に地産地消のくまもとやさいを多く取り入れた「食育」を期待しております。(熊本市南区 会社員 29歳)

■江森美樹生さんの愛情こもったブランドイチゴを通じて、子供達の農業生産に対する希望、願望が増々ふくらむことを期待します。これぞ食農教育の基礎と思います。(八代市 無職 68歳)

■熊本は春夏秋冬それぞれの季節に旬の果物が途切れなく生産され、その恵みをありがたくいただいています。 特にイチゴは大好きな果物で今回紙上で宇城ブランドイチゴ(のぞみ)を知り早速応募しました。(熊本市東区 機械・機器 65歳)

■毎回、熊本県産の作物が紹介されているので楽しみに拝見しています。生産者の方々の作物を大切に育て上げている様子がよくわかります。(天草市 建設関連 40歳)

■イチゴのレシピを見たら、「イチゴアイス」が紹介されていたので、さっそく作ってみました。簡単に出来、とてもおいしく子供達にも好評でした。今までヘタを取って洗っていましたが、取らずに洗ったがいいと書いてあったのでそのようにしたら水っぽくならず甘かったです。いい知恵を教えてもらい為になりました。(熊本市中央区 主婦 34歳)

■とても美味しそうなイチゴ。江森さんの笑顔がイチゴをより美味しそうに思わせてくれます。(熊本市北区 主婦 48歳)

ページトップへ