トップページ > 読者のお便り

読者のお便り

「ニラ」を育てているJAかみましきの特派員・本田さんに寄せられたお便り

■屋敷の隅にニラを数株植えています。丈夫で手間がかからず、刈り取ってもすぐに成長し、生命力旺盛な作物で、ビタミンなどの栄養も豊富で、朝みそ汁が出来てから取りに行き、洗ってすぐに薬味として又納豆にまぜて使います。茄子やゴーヤの油炒めや玉子焼き等いろいろの料理に使っています。
刈り取って、洗ってすぐ使えるところが本当に良いと思います。むしろ手間が不要です。(菊池郡菊陽町 主婦 70歳)

■庭にニラを植えていますが、市販のニラのように青々と大きくなかなか育ちません。育てる以上に出荷が手作業で大変そうな印象を受けました。ニラはスタミナがつくのでしっかり食べて元気になりたいですね。(熊本市北区 会社員 40歳)

■私は、地元産の農畜産物にこだわりを持っており、あぐりんを毎回楽しみに見て買い求めに出かけたりしています。ニラも料理によく使いますが、中でもレバニラ炒めを作ることが多く、主人も喜んで食べてくれます。(熊本市東区 主婦 66歳)

■地産地消、道の駅等にとても関心があり、巡りは楽しみで大好き。ニラは小さく刻んで醤油漬けにして置き(鷹の爪も入れて)、熱々の御飯に乗せて食べますが、とても美味しくて大好物です。これからの季節、湯豆腐にかけても美味です。(球磨郡球磨村 50歳代)

■学校の給食にも愛される生産者の想い感動、喜び、ニラは栄養も豊富だし、色々な料理に使用できるから楽しく食べることができますね。寒さが厳しくなるけれど、これからもお仕事ガンバッテくださいネ。(水俣市 無職 60歳)

■ニラは香りも大好きで、小さい頃から親しんでいる食材です。祖母が作るニラみそはお茶漬けのようにして朝食に食べていました。なつかしく自分で作っています。友達と温泉に行ったとき「朝、何食べてきた?」の話で少し恥ずかしかったけど、「ニラミソ」と言うと「私も」と・・・ニラみそを知らなかった別の二人にレシピを教えてはまっている私たちです。(球磨郡錦町 会社員 46歳)

■ニラ大好きで、みそ汁にもネギの代りに使ったりします。◎とても美味しい食べ方ーニラを1把1㎝ぐらいに切り、オリーブオイルで炒め、さとう、みそ(入れすぎないように)、酒を入れて、みそがとけたら卵を入れて、卵とじに、とてもおいしいです。栄養満点です。(球磨郡錦町一武 会社員 65歳)

■先日、ニュースで、甲佐町のニラコロッケを知りました。甲佐町は、ニラの生産地だと初めて知りました。今度、甲佐町に出かけてみようと思っています。(阿蘇市 主婦 53歳)

■「ニラ」は独特のにおいが強いけれど焼くことによって臭いも少しなくなり、今年みたいにキャベツとかの値段が高い時には重宝される野菜で、ビタミンAが多いとなれば本当に消費者にとってこのうえもない野菜だと思いました。(阿蘇郡小国町 主婦 54歳)

■ニラ大好きです。うちの坊主はゆがいてザルソバと一緒につけ汁に入れて食べます。とてもおいしいそうです。当たれば又そうしてやります。(熊本市南区 主婦 65歳)

■ニラは、元気を出したいときによく使います。我が家では、夏の時期は常備しているほどです。レバニラや、スープによく使っています。ニラのような、全部丸ごと食べるもの(皮などを剥かないもの)は、特に新鮮なもの安全なものにこだわるようにしています。(天草市 公務員 30歳)

■今朝の朝刊でにらの三色丼のレシピを拝見しておいしそうだったのでさっそく作ろうかとレシピを検索していたらこのプレゼントを見つけました。にら料理はワンパターンになりがちな我が家ですが、丼物なら子どもたちも食べてくれそうです。レシピ紹介ありがたいです!(阿蘇郡南阿蘇村 主婦 44歳)

■今年も熊本に行けることになり9年目を迎えました。来月中の予定に蜜柑にはまだかな~とか今からワクワクです。一年の自分へのご褒美と勝手な理由をつけて何を食べようか!とウキウキです。今月のニラも我が家の大好きな野菜です。ニラも美味しいのか!!と楽しみが増えました。産直に顔を出そうと思います。(埼玉県越谷市 主婦 54歳)

■にらはプレゼントで珍しいですね、あの香りが大好きです。ぜひお願いします。(京都府木津川市 卸売・小売業 41歳)

■青森ではもうニラが食べれませんので、ニラのプレゼントってとってもうれしいです。キョーザにニラを入れたら美味しいですよね。(青森県青森市 外食関連 23歳)

■確認メールにサイトへのリンク、などがあると便利なのですがどうでしょうか。毎回の応募期間,締切がいまひとつよくわからないのですが。(兵庫県西宮市 主婦 37歳)


■ニラは体力強壮増進のクスリです。寒さ増す季節 カゼの予防にも役立ちますね!(千葉県松戸市 主婦 64歳)

■これからの季節ニラやその他の野菜をたっぷり使った鍋を食べたくなりますね。(東京都台東区松が谷 自営業 41歳)

■そろそろ冬の野菜や、ビタミンの多い果物をとりたい季節になりましたね。この寒暖差で、我が家も夫と娘が今まさにどっぷり風邪をひいています。笑 にらやにんにく、ビタミンたっぷりの食事を作りたいです。(神奈川県藤沢市 主婦 34歳)

■にらは、以前は炒めて食べるものと、思っていましたが、生で、醤油漬けにして食べると、とってもおいしいですね。これからも、おいしいものを生産してください。(熊本市東区 主婦 54歳)

■ニラ大好きです。もつ鍋に入れたりチャプチェに入れたり卵とじにしたり・・・スタミナがつきそうな匂いも大好きです。(福岡市 主婦 34歳)

9月掲載の「オクラ」プレゼント当選者からのお便り

■たくさんのオクラ!!ありがとうございました。さっそく、職場や友人達へおすそわけ。私はゆでてミキサーに入れ、かんたんに食べれるドロドロスープ(名前がきれいじゃないけど)めんつゆと豆乳を一緒に入れたので色は美しいです。初めてでしたが、オリーブ油でいためてみました。新しいのできっとおいしい・・・と思って。やはりおいしいです。ベーコンとかきのことか入れるともっともーっとおいしそう。54歳の私としては、油が気になるのでシンプルに(肉類は入れず)料理するのが多いのですが、オクラだとしっかり歯ごたえもありこれだけでも十分おいしかったです。本当にありがとうございました。(熊本市東区 荒巻さん)

■本日はありがとうございました。夕方早速料理いたしました結果、とてもおいしくいただきました。とても新しく気持ちよい気分でした。(金子さんによろしく伝えて下さい。)
JAは特に広報等に力を入れていることを感じます。今後ともガンバって下さい。(芦北郡 田渕さん)

■前略ご免下さい。昨日、大量のオクラが届いてびっくりいたしました。こんなにたくさんいただいていいのかと、恐縮してしまいました。とてもきれいな品で、見ていて幸せな気分になりました。新しいうちにいただくのが一番なので、食卓はオクラのフルコース、大変おいしくいただいています。友人にもおすそわけして大変喜んでもらっています。ネバネバ成分で何だか元気が出てきたような気がします。ありがとうございました。(八代市 上村さん)

■先日はおいしいオクラをたくさん送っていただき、ありがとうございました。さっそく、ゴマ和え・天ぷら・マヨネーズ和えなどいろいろおいしくいただきました。家族にも大変好評でした。(阿蘇市 藤田さん)

8月掲載の「原木シイタケ」プレゼント当選者からのお便り

■おいしい生しいたけをありがとうございました。高いのでなかなか食べる機会がないのですが、プレゼントでいただきたくさん食べておいしさを知りました。子供もおいしかった様でパクパク食べていました。(上益城郡 佐々木さん)

■美味しかったです!!肉厚なしいたけに歓喜し、焼き・炒め・煮と全部に堪能し至福の時を味わいました。料理上な知人にお裾分け。夕方には「だいこんおろしにポン酢に、しいたけを焼いておいしかった」のメールが届きました。熊本の力をいただきました。
今年も11/末には熊本へ。「これで9年目だったかな、10年目だったかな」とあやふやな夫婦の会話をしていますが、農産の直売所に必ず行きます。わくわくしながら「初日からこんなに買ってどうする」と夫の冷ややかな視線にも負ける気がしません。今回はいつもと違う何かに出会ってみたいです。(発見したい!!)どこの農産直売に行こうかな~とウキウキです。(埼玉県 萩原さん)

「オクラ」を育てているJA本渡五和の特派員・金子さんに寄せられたお便り

■私も天草出身ですけど、八代に来てはじめてオクラの花を見ました。食べれると聞いてもったいないと思いながら食べました。今、孫たちと一緒に納豆に入れたり、味噌汁に入れて食べてます。(八代市  主婦 73歳)

■オクラは千切りにして、お湯でさっと湯がいてから、かつお節をふりかけ、うすくち醤油で味付けして、良くかきまぜて食べるのが好きです。(熊本市東区 主婦 60歳)

■いつも「あぐりん」を拝見させてもらってます。生産者の方の意見を手に取るように消費者にしっかりと伝えてもらっています。(私も少々ですが野菜を育てています。)日本の農業の大切さを新聞を通して伝えることの大切さを痛感しています。孫にもプランターで植物を育てさせていたり、一緒に収穫する楽しさを伝えております。生産者の方々、頑張ってください。(熊本市北区 主婦 64歳)

■三十数年前に五和出身の友達に初めてオクラという食べ物を食べさせてもらった記憶があります。それ以来、オクラが大好きになりました。また、なつかしい五和のオクラが食べてみたくなりました。(菊池市 パート 52歳)

■9月24日付け熊日新聞で拝見致しました。金子様の毎日の努力でりっぱなオクラを育てられている姿が誠意を感じました。安定した収益を確保し、人を雇用出来るよう是非頑張ってください。(熊本市中央区 主婦 68歳)

■オクラは大好きです。花もきれいなので狭い庭に草花といっしょに毎年一本だけ植えます。今年はなぜか大きくならず、今50cmしかありません。収穫は3本だけです。金子さんの記事で、昨年と同じ所に植えたからだとわかりました。いろいろ勉強になりありがとうございました。これからも頑張ってください。(熊本市 主婦 78歳)

■大好きなオクラの記事に心ひかれました。酢の物として食べることが多かったのですが、この頃は切らずにさっと湯がいてマヨネーズ醤油、ションションなど付けるとビールのつまみに! そのときはオクラの切り口を長くしてあると握りやすく食べやすく楽で何本もいけます。残ったオクラに三枚肉(豚)でくるくると巻きフライパンで焼くとおかずの一品となり幸せ気分です。 好青年の金子さんのオクラとても美味しそうでレパートリーを増やしたいですね。(菊池市 主婦 70歳)

■オクラは収穫の時期になると暑い日も雨の日も収穫しないと成長しすぎて硬くなり、毎日とは大変ですね。それに雨だと乾かす手間も増えるそうでなお大変ですね。私もオクラの花は写真で初めて見ました。きれいですね。(熊本市西区 主婦 71歳)

■自分の生家は、昔ながらの農家。今は住む人もなくさみしいながら、小さい時育った、となりの金子様のオクラ、二年前にお会いしながらも、なつかしくペンを取りました。今は昔と違い、農業も大きく機械化。とはいえ愛情と体力も必要。私たちが外国産を食べなくて済むように生産をよろしくお願いいたします。(熊本市中央区     63歳)

■「オクラのかき揚げ」は思い付かなかったですっ!美味しそうですねっ!ぜひ作ってみたいと思いますっ。(神奈川県小田原市 主婦 41歳)

■ネバネバ美味しいですよね!お浸しや炒め物、あげもので存分に美味しさを感じたいです。(石川県白山市 主婦 37歳)

■オクラは大好きでよく食べています。直売所にもよく行くので、これからもいろんな野菜や果物を販売してほしいです。(熊本市東区 公務員 47歳)

■ネバネバの食品イコール納豆、と考える方は多いのではなかろうか。私もその一人だったが、納豆独特のにおいのせいか、このところ全く口にしていない。だがこの夏、母にゆでてもらったオクラのうまいこと。粘り気のある食べ物の代名詞は「オクラ」へと変化した。(熊本市中央区 教育関係 38歳)

■職業の選択肢が少ないように思います。普通の事務職みたいなの設けないのでしょうか?オクラは、ムスメと主人の大好物です。シンプルに茹でて、塩とごま油をかけただけで、ごはんがすすむんだそうです。昨晩は、鶏ムネをうすーくスライスして、オクラを巻いて、天ぷらにしました。丸オクラでなく、普通のオクラは、輪切りにしてお味噌汁にトッピングすると、「星」といって喜びます。今、葉物がすごく高いですから、比較的お財布に優しいオクラは、助かります。(天草市 主婦 42歳)

■こんにちは。オクラ、大・大好きです。金子さんが育てたJA本渡五和のオクラを、是非、食べてみたいです。我が家では、さっと茹でて小口切りにし、醤油、鰹節、味噌などをつけて食べることが多いですが、他にも、煮物、天ぷら、炒めもの、酢のもの、和えもの、スープに、また、とろろのように、すりおろしていただいても美味しいです。(埼玉県川口市 主婦 34歳)

■以前は、湯がいて、叩き酢醤油で食べていましたが、最近では、他の野菜と炒めたり、天ぷら等、とてもおいしく食べています。また、花がとっても綺麗で、これからオクラでなるとは?ちょっと、驚きです。(熊本市東区 主婦 54歳)

■うちの一家はみんなオクラ大好きです。ベランダ菜園でオクラを育てたことがありますが、小さくて固くてうまくできませんでした。趣味ではなく、仕事として行う農業のむずかしさがよくわかりました。 (合志市 医療関係 33歳)

■夏野菜のイメージだったオクラ、この頃にたべれるのがうれしいです。もしかしたら、時期をずらして収穫できるように工夫されてるのでしょうか?ぜひ、食べてみたいです。私は、さっとゆでて、なり口から全部細かく刻み鰹節とおしょうゆでいただくのが大好きです。簡単ですが、おくらの味がじっかりと感じられる気がするのです。(熊本市東区 公務員 53歳)

■関東(埼玉県所沢市)では熊本産のオクラは見たことがありません、都内のショップ”熊本舘”に行けば購入できますか? (埼玉県所沢市 無職 72歳)

「原木シイタケ」を育てているJA阿蘇の特派員・今永さんに寄せられたお便り

■生シイタケを焼いて、みそをぬって食べたり、油いため和食などいろいろ工夫して食べます。
 私、血圧が高いので血圧の予防をしています。秋らしくなってきて食べ物が一段とおいしくなる季節です。がんばって下さい。(天草市  主婦 61歳)

 

■原木シイタケの栽培法を紙芝居で説明されているのを見て、感心しました。(八代市 無職 69歳)

 

■今永 公昭さんが、中学時代に寮生活していた時に舎監をしていました。そのときから34年・・・
 地元に残って後輩に思いを込めてシイタケを提供している姿に感激しました。(山鹿市鹿本町 臨時職員 62歳)

 

■携帯電話しか持っていないので、今まで「あぐりんネット」は見たことがなかったのですが、「生シイタケの南蛮漬け」が気になって、今回初めてのぞいてみました。過去の記事や、各地のJAの情報等も載っていておもしろかったです。画面は小さいですが・・・シイタケ大好きなので「南蛮漬け」を作ってビールのつまみにしたいです。(宇城市 主婦 50歳)

 

■今永さんの思いからですが、学校給食に「原木シイタケ」を使われているのは、産地ならではですね。それに米作りをしている児童の家族が多いということで、ご飯だけ持参する捕食給食を導入されているとはユニークですね。地域ならではですね。(熊本市 主婦 70歳)

 

■地産地消といわれる中、地元の特産品の本当の姿は良く知らないと感じています。県内は様々な野菜・果物の各時期の産地をもっと知り、おいしく口にしていきたいと思います。これからもしっかりと読んでいきます。(熊本市 会社員 40歳)

 

■干しシイタケなど、ほとんど中国産となっているので、こういった地元で栽培された食材を使っての給食提供は本当に嬉しいことですね。ご飯だけを持参する”捕食給食”もおもしろいですね。これからも安心・安全な原木シイタケの栽培、頑張って下さい。(天草市 介護職 40歳)

 

■私は小国町出身です。冬は地獄で夏は最高の小さな町であり、人間味のある人が多く、今回の夫婦は11年間も育てている美味しい椎茸を小学校に送り食べて頂いている夫婦は素晴らしいと感動いたしました。小国町の栄誉市民ではないでしょうか。今度、嫁の実家へ行った際は是非立ち寄りお話をしてみたいと思っています。(菊池市 会社員 61歳)

 

■今永さんのあぐりんを読みました。私の里は高森で、小さい頃は家で食べる分の原木がありました。朝から母がシイタケ取ってきてと言うと、ハーイと言って取りに行くのが私の役目でした。そして祖母がこたつの中で干しシイタケをしていましたので、なんともいえないニオイがしたのを覚えています。私も、原木シイタケを家のうらに置いているのですが、なかなかできません。米のとぎ汁をかけたりしているのですが・・・ シイタケは体にいいと言います。今永さん、奥様と力を合わせて頑張ってください。私は5年前に主人を亡くし、主人の残した土木業を息子2人と従業員で頑張っています。バーベキューも事務所でしますよ。シイタケ最高。(熊本市 自営業  55歳)

 

■私は夏は麦茶がわりに冷やして、冬はお茶がわりに熱くして、と、毎日生シイタケ&乾燥粉末を混ぜてて煮た、煮汁を飲んでます。これからもずっと続けます。(熊本市北区 主婦 52歳)

 

■「小国郷」で育てられた原木生しいたけを伝えていただき、楽しく拝見しています。今年から家庭菜園を始めた1年生です。「ミニトマト」「さつまいも」「胡瓜」などの栽培が簡単なものから始めました。あぐりんネットを楽しみに拝見し、アドバイスを掲載いただければと思っています。(大牟田市 建設関係 58歳)

 

■しいたけが体にとても良い食品ということは知っていましたが更に詳しく分かって、森のリサイクルにも役立っているなんてすばらしいと感心しました。(熊本市北区 主婦 67歳)

 

■安全な食に関する取材記事の豊富な掲載を望みます。(菊池郡大津町 会社員 59歳)

 

■生きていく上で欠かす事のできない食事や食品に関して、情報を得る事が出来てとても為になっています。(上益城郡益城町 嘱託職員  40歳)

 

■産山村出身の夫婦です。実家でも子供の頃シイタケ栽培をしてましたので手伝った事があります。とても懐かしく思いだしました。原木シイタケは大好きなのでドライブで道の駅で見つけたら買ってます。小国には帰省したら必ず観光に行きます。亡き母の出身が万願寺です。原木シイタケはふっくらと弾力がありどんな料理にも使えておかずの主役に出来、またヘルシーなのでダイエットにも嬉しい食材ですね。愛情いっぱいの阿蘇の原木シイタケの美味しさは今永さん御夫婦の最高の笑顔から伝わってきました。頑張ってください。(神戸市西区 無職 66歳)

 

■最近はおかしな気候で世界中で災害が多いですね。自然災害ほど怖いものはないです。どうか皆が平和に暮らせますようにと祈るばかりです。(京都府木津川市 卸売・小売業 41歳)

 

■なかなか不思議と美味しいしいたけに出会えません。そう思って先日も地元の農産物直売所に行っては妥協して妥協して選ぶことが多いです。きのこの美味しい季節です。良いきのこに出会えるように毎回懲りずに農産物直売所に通います。 (埼玉県越谷市 主婦 54歳)

■椎茸はよく利用する食材です。今は中国産も多い中やはり国産の安心安全なものを選ぶようにしています。しっかりと手間暇かけて作られたシイタケは美味しいと思います。(熊本市西区 主婦 64歳)

 

■『原木生シイタケ』は、国内生産量のわずか2割程度となってしまった・・・と、以前、聞いたことがあります。我が家のような、シイタケ大好き一家には、残念でなりません。是非、この機会に、今永さんが手間ひまをかけ、徹底管理した、原木生シイタケの本物の味わいを楽しんでみたいです。(埼玉県川口市 主婦 34歳)

 

■しいたけ大好きです。お鍋にも欠かせませんが、塩コショウで焼いて食べるのが一番おいしいと思います。(福岡県筑紫野市 主婦 34歳)

ページトップへ