トップページ > 読者のお便り

読者のお便り

「ズッキーニ」を育てているJAくまの特派員・岩坂さんに寄せられたお便り

■あぐりんのコーナーには、色々な料理のレシピがあって居りますのでとても楽しみに見て居ります。ズッキーニの料理は大好きです。(熊本市新開町 主婦 72歳)

■写真だけでも美味しそうですネ!是非!いただいておすすめ料理を味わいたいですネ!(熊本市南区 主婦 63歳)

■「くまもとあぐりん」毎回楽しんで拝見しております。生産者の方々の生の声が聞け、農産物への関心も一段と強くなります。食へのこだわりを大切にしております。(熊本市西区 会社員 57歳)

■最近手軽に入手可能になり、大変喜んでおります。煮ても焼いてもOKの万能食材はよく利用しています。(熊本市中央区 主婦 60代)

■熊本でズッキーニを生産されているなんて知りませんでした。
あまり食べた事はないですが、はじめて食べた時に思ってたのとちがう食感で、いがい!と思った事を覚えています。色んな食べ方があるようなので、色々とためしてみたいと思います。(上益城郡 美容師 41歳)

■ズッキーニが高血圧や風邪の予防に効果があると、はじめて知りとても勉強になりました。
これからすすんで食べるようにしたいと思いました。料理方法があまり分からなかったので、レシピがネットで見れて役に立ちました。(熊本市中央区 会社員 34歳)

■「あぐりん」いつも楽しみにしています。地産地消メニューや生産者のおすすめ料理法など大へん参考になります。「ズッキーニ」めずらしく、求めて調理したいと思っています。(玉名市 80歳)

■ズッキーニのいろいろな料理法をためしてみたいと思います。(熊本市中央区 主婦 58歳)

■ズッキーニの名前は知っていますが食べた事がありませんでした。高血圧や風邪の予防に効果があると知りぜひ食べてみたいと思います。(下益城郡 看護師 65歳)

■いつも熊本のいろんな野菜を知ることができて、たのしいページです。ズッキーニに今年はまってしまいました。煮たり焼いたりいろいろ挑戦しました。大好きなやさいとなりました。(熊本市中央区 主婦 53歳)

■ズッキーニにはあまり縁のない私ですが、熊日新聞を読んで興味をひかれました。血圧が少し高いので、ズッキーニには予防の効果があるとのこと。ぜひ食卓に取り入れたいと思います。ズッキーニを使ったレシピも勉強してみたいです。それにしてもキュウリの種類かと思っていたら、カボチャの仲間だったとは初耳でした。(宇土市 主婦 59歳)

■毎回楽しんで拝見しております。生産者の方々の生の声が聞け、農産物への関心も一段と強くなります。食へのこだわりを大切にしております。(熊本市西区 会社員 57歳)

■高齢社会になっている農業、もっともっと活躍される方の記事を期待しています。ズッキーニははじめて食べたおいしさが忘れられません。しかしまだまだ高いし、なかなかお目にかかれない野菜なので、どんどん広めて手に入りやすくしてほしいです。(菊池市 パート 57歳)

■作物への愛情が、食の安全につながる事を改めて感じます。子供が新一年生の時、学校給食を一緒に食べ、素材の安全性を考慮されたメニューを味わった事を思い出しました。(菊池郡 主婦 53歳)

■ズッキーニ炒めて食べるのが大好きです!!食感が何とも言えません!(^^)!岩坂さんの思いの込もったズッキーニ、食べてみたいです。(熊本市中央区 主婦 61歳)

■「さがらっぱ焼き」!美味しそうですねっ! ズッキーニを具に入れる発想はなかったので、ビックリですっ。(付け合わせでは見た事があるのですが)「つぼん汁」も気になります。初めて聞きました。どんななのでしょう。(神奈川県 主婦 41歳)

■ズッキーニって、夏野菜だと思っていたので、この時期に栽培されているのに、びっくりしました。炒め物や、ごくごくたまに作るラタトゥイユに使うくらいで、わがやの食卓にはあまり登場しない野菜です。この機会にレシピを調べてみると、作ってみたくなるおいしそうな料理がいっぱい載っていました。免疫力も上がる野菜だそうですね。ズッキーニ、見直しました。(三重県 主婦 66歳)

■熊本のズッキーニはとてもおいしい野菜で有名です。自然一杯のおいしさが楽しみです。(熊本市北区 公務員 62歳)

■ズッキーニの美味しい食べ方がなかなかわからなかったのであぐりんネットを参考にしていろいろ挑戦してみようと思います。(熊本市中央区 主婦 69歳)

■ズッキーニが大好きで、苗を買い我が家の畑で育てた事がありますが、花は咲くのに中々実にならず、悔しい思いをしました。新聞でとても美味しそうで、是非食べてみたく応募しました。よろしくお願いします。(山鹿市 会社員 50歳)

■ズッキーニ入りのサガラッパ焼き、美味しそうですね!ズッキーニはまだまだあまり知られていないようですが、食生活の洋風化により、今後需要が拡大していくことと思います。(千葉県 無職 70歳)

■ズッキーニの料理法があまりわからなかったのですが、生産者の方の色々なレシピを見て、ぜひ、試してみたいと思いました。幅広く使えるのに驚きです。(熊本市中央区 カウンセラー 55歳)

■ちょっと前までズッキーニというと珍しい野菜というか、おしゃれな野菜のイメージでした。それが今や本当に身近な野菜になっています。生産者の方に感謝です。(東京都 自営業 41歳)

■ゴーヤーチャンプルのゴーヤのかわりにズッキーニを使っています。(愛知県 大学・研究機関 46歳)

■生産者の人の苦労が分かり、野菜や果物を大切に端っこも食べなければと思いました。生産者の皆さん、大変でしょうが、頑張ってください。(熊本市中央区 公務員 47歳)

■最近食べるようになりこんなにも美味いとは!!
ちょっとソテーしてチーズやトマトと重ねてオーブントースターで焼きグラタン風にしたのはとても美味しかったです。(天草郡 主婦 63歳)

11月掲載の「米」プレゼント当選者からのお便り

■年末になって、我家のストックが切れそうなので、明日買いに行こうと思っていた時に、お米が届きました。うれしかったです。しかも「ヒノヒカリ」は食べたことがなく、プラス「特A」これは未知のお米です。HPを通して楽しみにしています。ありがとうございました。良いお年をお迎えください。(神奈川県 藤井さん)

「米」を育てているJA菊池の特派員・岑田さんに寄せられたお便り

■こんにちは。いつも楽しみにしています。七城米は全国で有名なお米ですよね。県民として嬉しくなります。農家さんやバイヤーさんの頑張りが凄いのだと思いますし、お米も美味しいので納得します。七城小学校の生徒さん方も、お米を食べられて嬉しそうでしたね。それに、どこで作られたかとか生産者の顔が見られるのは親として安心でもあります。娘は生後9カ月なのですが、離乳食がまだなのです。七城米で離乳食デビューしたいです。お米のパッケージは変わったりするのでしょうか。真ん中に「七城米」と入っていたら!と思いました。これからも応援しています。(熊本市東区 主婦 28歳)

 

■米価が下がっており、農家としては離農、面積の縮小が心配されます。安全・安心な米作りに頑張って下さい。「七城米」最高!(上益城郡山都町 団体職員 58歳)

 

■美味しい米どころの菊池の旨い米を食べられるのは、贅沢ですね。しかも七城米は本当においしい。セルフおにぎりはうらやましいですね。夏の暑い最中、草むしりや農薬なしの作業、大変ですね。美味しいお米を作るための大切な作業というのが、分かります。これからもがんばってください。安心・安全なお米を!(宇城市三角町 会社員 34歳)

 

■娘も5年生になり、米作りに挑戦しました。夏休みの水やり、収穫、籾摺り、脱穀、手作業で機会なしの生活を体験。明日はいよいよ炊飯でおにぎりを作ります。味わいたいので具は入れないでおこう。1~6年生で学習なんて機会に恵まれれば一段とお米の大切さが解りますね。岑田さんの笑顔が内面の豊かさを伝えます。(熊本市中央区 主婦 42歳代)

 

■11月26日の熊日新聞のくまもとあぐりんを見て、びっくりしました。私の近所の子供さん。小さい時から見ていました。立派な青年になって農業の事などしたことがない人が、今ではしっかり農業にとけこんで、いろいろな活動されていられるのを見て涙が出る思いでした。また、料理の写真など見て私も作りたいと思います。皆様、農業の事がんばって下さい。(熊本市東区 主婦 79歳)

 

■あぐりん 楽しみです。どの地場産物も新鮮・安心ですね。兵庫に住んでいるときはスーパーを通じてでないと手に入らなものが、農家さんから直接運ばれた物が目の前にあり、安心・安価なんて幸せ、また贅沢ですね。光の森の焼き肉店でよく食しますが、菊池のお米使用してておいしいです。(阿蘇市 無職 64歳)

 

■七城米は憧れのブランドです。私も小学校のころ地域の方のたんぼを借りて「夢たんぼ」と名付けて、クラスで米作りをしたことがあります。大変だったけど、自分で作った米はほんとうに美味しかったです。私の食育の基本になってます。(上天草市 パート 31歳)

 

■新米がおいしい季節ですが、米の値段が安くとどまっています。消費者にとっては助かりますが、生産者の身になってみると複雑です。(阿蘇市 主婦 53歳)

■何でも、いつでも、どこでも食べられ、食が豊富にあるこの時代にあって、給食を通して生産者の思い、拘り、苦労などを子供たちに伝えていくことは、本当に大切だと思います。それでないと食への感謝など生まれてこないと思います。一粒のお米ももったいないと感謝して食べます。(上益城郡御船町  公務員  51歳)

■学校給食で色々な食や地元で作られた作物などを学びながら食べるということはすごく素晴らしいことだと思って記事を読ませてもらいました。カラーで読みやすく生産者の方、栄養士の方、皆さんの気持ちが給食にはこめられてるんだなぁと思うとありがたいですよね。素敵な活動これからもがんばってください。(菊池郡菊陽町 主婦 54歳)

 

■地元の野菜を使った、給食が美味しそうです。私も、食べてみたいといつも思ってます。安心して食べれる物を、これからも作ってほしいです。(熊本市東区 主婦 48歳)

 

■学校給食のパートに行ってます。とても興味深く読んでいます。安心、安全でおいしく食べてほしいと頑張っています。(熊本県山鹿市 主婦 55歳)

 

■学校給食における食農教育の記事を読んで、毎日の給食や農業体験の大切さを改めて考えさせられました。食物への感謝の心が忘れ去れがちな現代、農業も身近ではなくなっている現代に、これからもぜひ続けてほしい取り組みだと思いました。(熊本市東区 公務員 28歳)

 

■家庭菜園で少し野菜などを作り始め、害虫や病気で苦労し農家の方々のご苦労が大変な事だとあらためて感じております。日々の食事に感謝。(熊本県合志市 卸売・小売業 59歳)

 

■行ってきました。熊本!!色々な道の駅に寄りながらふらふらと楽しみました。噴火の始まった日に行き4日後の帰りには熊本空港での全便欠航というめにあいましたが 熊本空港のバスの案内のお姉さんが土地勘のない私達夫婦に30分以上も時間を裂いて色々なコースを考えてくれメモまで書いてくれて無事に帰れ 夫の待望だった九州新幹線にも乗れて福岡で息子が食べたかったお土産も買えて良かったです。このアクシデントも!!何より熊本の空港のバスのお姉さんの親身な態度こそいつも行ってしまう理由かと思います。今年で10年目10回目の熊本でした。ありがとう熊本。(埼玉県越谷市 主婦 54歳)

 

■学校給食最前線は、生産者の方が直接児童とふれあうことで、地元の農産物を知り、良い食のありかたを学べるので続けてほしい企画ですね。 子供たちの笑顔がまた生産者の力になりそうですね。(愛知県名古屋市 機械・機器 52歳)

 

■今、炭水化物抜きダイエットなるものが流行っていますが、お米などの炭水化物が分解された「糖質」は脳の唯一の栄養素であるそうです。まどわされず、正しい知識を持って、日本の食文化の最たるお米を、しっかりと味わいたいですね。(三重県四日市市 主婦 66歳)

 

■こんにちは。美味しいお米を食べると幸せを感じます。米食は、肉・野菜・魚と、さまざまな料理に相性がよく、栄養のバランスが取りやすい食事方法だと思います。日本人が世界に誇れる米文化を、自ら忘れてしまわないよう心がけ、次代にもしっかりと引き継ぎたいものです☆(埼玉県川口市 主婦 34歳)

10月掲載の「ニラ」プレゼント当選者からのお便り

■本日帰宅すると、なんと新鮮野菜セット(ニラ等)が宅急便で届き、すごく嬉しかったです。我が家は狭い家庭菜園に、今大根・深ねぎ・ステックセニョール・セロリ・玉ねぎ・レタスと旬の野菜が並びますが、まだまだ食べられないものばかりで、今回はすごく助かりました。買物で野菜を見、選びますがやはり作り手が分かって新鮮な野菜を食べられるのは本当に幸せなことです。安心・安全なものを選ぶ・・・だんだん消費者の目が厳しくなりますが、それにも負けずいいものを作っていってもらいたいものです。 (匿名希望さん)

 

■この度は新鮮なお野菜をたくさん有難うございました。ちぢみホウレン草は初めて知りました。レシピなど添えて下されば・・・と思いました。“産直売場”に出掛けるのが大好きです。熊本県の食材の豊かさに改めて感心すると同時に、嬉しいことだと思います。これからも地産地消にこだわって、選んで買い求めて行こうと思います。 (球磨郡 持留さん)

 

■生産者の顔が見えるHPに魅力を感じ、熊本や熊本の農産物により親近感を思え、今の時期はみかんをよく購入しています。また、晩白柚のファンで、旬が待ち遠しいです。さらに、この度は数十種類のお野菜をいただき、ますますくまもとあぐりんのファンになりました。今後も積極的に購入させていただきます。 (宮城県 浅野さん)

 

■ニラと野菜の詰合せが当たってきました。ありがとうございました。箱を開けてたくさんの野菜にびっくりしました。おいしくいただきました。これからもいいものを生産してください。12月6日に到着して箱の中を見たら、玉ネギの皮がむいてあったのはかまわなかったのですが、次の日に切ってみたら傷みがあるのがわかりました。それが少々残念でした。野菜の品種が書いてあるといいなと思いました。 (熊本市東区 東さん)

「ニラ」を育てているJAかみましきの特派員・本田さんに寄せられたお便り

■屋敷の隅にニラを数株植えています。丈夫で手間がかからず、刈り取ってもすぐに成長し、生命力旺盛な作物で、ビタミンなどの栄養も豊富で、朝みそ汁が出来てから取りに行き、洗ってすぐに薬味として又納豆にまぜて使います。茄子やゴーヤの油炒めや玉子焼き等いろいろの料理に使っています。
刈り取って、洗ってすぐ使えるところが本当に良いと思います。むしろ手間が不要です。(菊池郡菊陽町 主婦 70歳)

■庭にニラを植えていますが、市販のニラのように青々と大きくなかなか育ちません。育てる以上に出荷が手作業で大変そうな印象を受けました。ニラはスタミナがつくのでしっかり食べて元気になりたいですね。(熊本市北区 会社員 40歳)

■私は、地元産の農畜産物にこだわりを持っており、あぐりんを毎回楽しみに見て買い求めに出かけたりしています。ニラも料理によく使いますが、中でもレバニラ炒めを作ることが多く、主人も喜んで食べてくれます。(熊本市東区 主婦 66歳)

■地産地消、道の駅等にとても関心があり、巡りは楽しみで大好き。ニラは小さく刻んで醤油漬けにして置き(鷹の爪も入れて)、熱々の御飯に乗せて食べますが、とても美味しくて大好物です。これからの季節、湯豆腐にかけても美味です。(球磨郡球磨村 50歳代)

■学校の給食にも愛される生産者の想い感動、喜び、ニラは栄養も豊富だし、色々な料理に使用できるから楽しく食べることができますね。寒さが厳しくなるけれど、これからもお仕事ガンバッテくださいネ。(水俣市 無職 60歳)

■ニラは香りも大好きで、小さい頃から親しんでいる食材です。祖母が作るニラみそはお茶漬けのようにして朝食に食べていました。なつかしく自分で作っています。友達と温泉に行ったとき「朝、何食べてきた?」の話で少し恥ずかしかったけど、「ニラミソ」と言うと「私も」と・・・ニラみそを知らなかった別の二人にレシピを教えてはまっている私たちです。(球磨郡錦町 会社員 46歳)

■ニラ大好きで、みそ汁にもネギの代りに使ったりします。◎とても美味しい食べ方ーニラを1把1㎝ぐらいに切り、オリーブオイルで炒め、さとう、みそ(入れすぎないように)、酒を入れて、みそがとけたら卵を入れて、卵とじに、とてもおいしいです。栄養満点です。(球磨郡錦町一武 会社員 65歳)

■先日、ニュースで、甲佐町のニラコロッケを知りました。甲佐町は、ニラの生産地だと初めて知りました。今度、甲佐町に出かけてみようと思っています。(阿蘇市 主婦 53歳)

■「ニラ」は独特のにおいが強いけれど焼くことによって臭いも少しなくなり、今年みたいにキャベツとかの値段が高い時には重宝される野菜で、ビタミンAが多いとなれば本当に消費者にとってこのうえもない野菜だと思いました。(阿蘇郡小国町 主婦 54歳)

■ニラ大好きです。うちの坊主はゆがいてザルソバと一緒につけ汁に入れて食べます。とてもおいしいそうです。当たれば又そうしてやります。(熊本市南区 主婦 65歳)

■ニラは、元気を出したいときによく使います。我が家では、夏の時期は常備しているほどです。レバニラや、スープによく使っています。ニラのような、全部丸ごと食べるもの(皮などを剥かないもの)は、特に新鮮なもの安全なものにこだわるようにしています。(天草市 公務員 30歳)

■今朝の朝刊でにらの三色丼のレシピを拝見しておいしそうだったのでさっそく作ろうかとレシピを検索していたらこのプレゼントを見つけました。にら料理はワンパターンになりがちな我が家ですが、丼物なら子どもたちも食べてくれそうです。レシピ紹介ありがたいです!(阿蘇郡南阿蘇村 主婦 44歳)

■今年も熊本に行けることになり9年目を迎えました。来月中の予定に蜜柑にはまだかな~とか今からワクワクです。一年の自分へのご褒美と勝手な理由をつけて何を食べようか!とウキウキです。今月のニラも我が家の大好きな野菜です。ニラも美味しいのか!!と楽しみが増えました。産直に顔を出そうと思います。(埼玉県越谷市 主婦 54歳)

■にらはプレゼントで珍しいですね、あの香りが大好きです。ぜひお願いします。(京都府木津川市 卸売・小売業 41歳)

■青森ではもうニラが食べれませんので、ニラのプレゼントってとってもうれしいです。キョーザにニラを入れたら美味しいですよね。(青森県青森市 外食関連 23歳)

■確認メールにサイトへのリンク、などがあると便利なのですがどうでしょうか。毎回の応募期間,締切がいまひとつよくわからないのですが。(兵庫県西宮市 主婦 37歳)


■ニラは体力強壮増進のクスリです。寒さ増す季節 カゼの予防にも役立ちますね!(千葉県松戸市 主婦 64歳)

■これからの季節ニラやその他の野菜をたっぷり使った鍋を食べたくなりますね。(東京都台東区松が谷 自営業 41歳)

■そろそろ冬の野菜や、ビタミンの多い果物をとりたい季節になりましたね。この寒暖差で、我が家も夫と娘が今まさにどっぷり風邪をひいています。笑 にらやにんにく、ビタミンたっぷりの食事を作りたいです。(神奈川県藤沢市 主婦 34歳)

■にらは、以前は炒めて食べるものと、思っていましたが、生で、醤油漬けにして食べると、とってもおいしいですね。これからも、おいしいものを生産してください。(熊本市東区 主婦 54歳)

■ニラ大好きです。もつ鍋に入れたりチャプチェに入れたり卵とじにしたり・・・スタミナがつきそうな匂いも大好きです。(福岡市 主婦 34歳)

ページトップへ