トップページ > 読者のお便り

読者のお便り

「メロン」を育てているJA熊本市の特派員・小原さんに寄せられたお便り

■若い日に、メロン栽培に興味をもたれ、就農されて、メロン栽培に寄せる熱意に心うたれました。

(天草市 主婦 65歳)

 

■若い就農家さん達が色々研究をしながらメロン栽培をされていることを知り、メロンを食べる時、また感謝の気持ちです。頑張って下さい。

(菊池郡 会社員 35歳)

 

■メロン大好きです。今回改めて、生産者さんの愛情と情熱で美味しい熊本の農産品が作られているのだと再認識しました。これからも熊本の美味しいものをたくさん食べます。

(熊本市 学生 22歳)

 

■美味しいメロンを育てるのも土壌はもちろんですが、かなり手をかけないと出来ないということがわかりました。

(熊本市 主婦 54歳)

 

■小原さんの1日のスケジュールを拝見して、こんなにもメロンにかかり切りな生活に驚きました。おいしいメロンの生産には、一途な気持ちがこもっているのですね。

(熊本市 無職 65歳)

 

■私たちは、日ごろなにげなく店先で買い物していますが、生産者の皆さんは毎日勉強して、食物に愛情をそそがれ生産されている姿がわかります。これからもがんばってほしいです。

(菊池郡 主婦 69歳)

 

■くまもとのあぐりんを読んで見て良く取材してあり小原さんの努力する姿と1日のスケジュールが手にとるように分かりました。若くても頑張っているなと思い感心しました。

(菊池郡 無職 64歳)

 

■上等メロンの生産がこんなにも繊細で大変なのが認識できました。今後は生産者の方のご苦労も感じながら食したいと思います。

(阿蘇郡 自営業 69歳)

 

■くまもとあぐりん毎週楽しく読んでいます。若手農家で一生懸命がんばって下さるおかげで私たちはおいしいメロンが頂けるんですね。これからもがんばって下さい。

(熊本市 主婦 70歳)

 

■デリケートな果物を小まめに管理され、試行錯誤しながら“会心の一玉”を作るという夢を持ち日々地道な作業と趣味や勉強をされている姿はすばらしいと思いました。

(菊池市 主婦 55歳)

 

■いつも楽しみに読ませて頂いております。今回特集のメロンは種まきから収穫まで心を込めた作業をされている様子が伝わってきました。

(熊本市 主婦 41歳)

 

 

■甘くておいしそうで食べたくなりました。栽培がとても大変だと思いますが、頑張って熊本産を作ってください。

(山鹿市 会社員 53歳)

 

■いつも「あぐりん」読んでいます。小原さんは、大学も出られて、よく実家を継がれましたね。それに加えて、朝早くから夜迄、メロンやゴーヤの事を考えて勉強されているのは御両親も喜ばれていると思います。

(宇土市 主婦 74歳)

 

■メロン農家さん、朝早くから作業されていて、大変だと実感しました。その努力のたまもので甘くておいしいメロンをいただけるのだと思います。

(熊本市 会社員 59歳)

 

■メロンには、ビタミン、カリウム等栄養素がたくさん含まれていて、むくみの改善、病気の予防にも効果があるんですね。おいしいだけじゃないなんて、メロンすご~いと思いました。

(熊本市 主婦 39歳)

 

■新聞の記事の内容からメロンへの愛情や思いが感じられました。

(熊本市 パート 56歳)

 

■同じ年齢の方でありながらしっかりと自分の道を持ちすすまれている姿に素敵だと思います。メロン大好きです。豆知識、参考になりました。

(熊本市 パート 39歳)

 

■メロンの網目の美しさに魅了されて店頭でまるで絵画を鑑賞するかのごとく見入る事が多々あります(笑)品種もさまざまでそれぞれに美味しいのはもちろんの事、努力の結晶のたまものですよネ。「高級感」があるのでちょっとしたお買い物として買い求めています。大好きなメロンを食する時、ほんわかした幸せにひたります。

(熊本市 会社員 58歳)

 

■何回も読みました。小原さんの真面目に農業に取り組んでおられる姿が目にうかびます。

(熊本市 主婦 72歳)

 

■メロン農家小原祐一さんの研究心とメロンに対する愛情が誌面から強く伝わってきました。おいしいメロンを支える基礎がここにあると思いました。

(八代市 看護師 40歳)

 

■記事の一日の流れの中にあった「地道な作業」という言葉にどんな仕事もそれがあってこそだなぁと思いまがら読みました。甘いだけではなくて、美しさも求めるって大変でしょうけどいつか“会心の1玉”に出会えるといいですね。

(熊本市 主婦 54歳)

 

■メロンは手がかかる高級品というイメージがあります。その手間を試行錯誤していく手間も楽しんでいるような小原さんの人柄に感心します!

(山鹿市 介護士 44歳)

「早期米」を育てているJAあまくさの特派員・山迫さんに寄せられたお便り

■天草にこんな女性がいるなんて・・・うれしいですね!きつい仕事に思いを込めての米作り、女性としての計画的な生き方すばらしいですね。(天草市 主婦 65歳)

 

■私も天草に住んでいるので、天草の頑張っている女性を見て、うれしくなりました。(天草市 主婦 31歳)

 

■若者の農業離れがいままで目だっていましたが、こういう記事で頑張ろうという人も出て来ていると思います。趣味もやりながら、生活にメリハリをつける事が大事ですね。(上益城郡 パート 62歳)

 

■おいしいお米頑張って作って下さいね!みんなお米を食べて元気になりますよ!(八代市 主婦 60歳)

 

■今回は特に女性生産者だったので、しっかりと読みました。こういう方が頑張っておられるのを知ると、農業の未来が明るいと感じられて嬉しくなります。これからも元気が出る記事を楽しみにしています。(八代郡 主婦 48歳)

 

■天草産コシヒカリはおいしいでしょうね。天草の早期米を守り育てる若き女性生産者の山迫さんの頑張りとやる気には、頭の下がる思いです。男性でも農作業は大変なのに、これからも私たち米を愛する消費者に美味しいお米作りを頑張って下さい。(玉名郡 小売業 66歳)

 

■若い女性が米作りに取り組む姿、たのもしく思います。無理をせず頑張って下さい。(菊池郡 無職 71歳)

 

■あぐりんファンの一人です。若い後継者の活躍本当にたのもしく誇りに思います。(山鹿市 会社員 62歳)

 

■天草の米はおいしいですね。若いのに就農、よく決心されましたよね。農業も立派な職業です。頑張って下さいね。(宇土市 主婦 71歳)

 

■女性で親の後をついで、米作りに就農する姿を見て感動しています。また、生き方・姿勢に感心しています。山迫さん頑張って下さい、応援しています。(熊本市 主婦 65歳)

 

■山迫さん、若いのに、とっても頑張っていらっしゃるのを読み、おいしいお米が出来るだろうなあーと思いました。私も、今大変な思いで地震にたえていますが、お互いに頑張りましょう!!(熊本市 主婦 60歳)

3月掲載の「トマト」プレゼント当選者からのお便り

■私の好きなトマトありがとうございました。毎日毎日、朝、夕食べています。これから先も一日一日大事にして好きなトマト食べて頑張ります。御礼申し上げます。(熊本市中央区 原口様)

 

■おいしくてほっぺたが落ちました!!テレビで以前紹介していましたとおり、トマトはとにかく体にたいへんいいという事を伝えていました。毎日、1日2ヶ以上は食べています。つい先日健診がありまして、お腹まわりが2cm昨年より減っていました。主人も同じ事を・・・。最近何か特別な事をやられていますか?どうしてですかと聞くと、66才にしてはたいへん健康です。体重も1.2㎏減り病気でもないのに、体脂肪が減ったという事は、トマトの“力”です。皆さんももっとトマトを好きになりましょう!!(八代市 加藤様)

 

■今回は立派なトマトをたくさん送っていただきありがとうございました。週の半分はトマトのサラダを作る程、トマト好きなので応募いたしました。震災の後片付けで疲れきっておりましたが箱いっぱいのトマトの香りでまた元気がでてきました。さっそく家族や周りの人に食べさせてたいと思います。(菊池郡 井上様)

 

■この度は、美味しい「はちべえトマト」を沢山頂きまして、本当に有難うございました。届いてすぐに丸かじりで頂きました。ご自慢のトマトだけあってとても美味しかったです。ご近所さんにもお裾分けして喜んでもらいました。
我家の食卓でもトマトはかかせませんが今回はサラダにスープにと贅沢に食させて頂き、心も身体も幸せでした。ご馳走様でした。おいしい熊本のはちべえトマトが全国の皆様のお口にも届きます様頑張って下さい。(天草市 平田様)

2月掲載の「塩トマト」プレゼント当選者からのお便り

■此の度は、塩トマト有難度うございました。早速頂きました。こんな甘いトマトは初めてです。他県より来ているので!!いつもトマトは皮をむいて食べるのですが、こんな甘いトマトはもったいなくて食べられません。生で頂きます。本当に本当に有難度うございました。
塩トマト最高でーす!!
(阿蘇市 山本さん)

■この度は、プレゼントの商品ありがとうございました。新聞での貴JAの取り組みや生産者さんの奮闘・努力をされている様子の紹介は、子供から大人まで非常に参考になると思います。
特に農業県熊本に住む私たちは農畜産業の実態を知り、「地産地消」「フードマイレージ」「TPP」等の問題を考えても県産品を積極的に購入してゆきたいものです。
今後も安全・安心の熊本ブランドを“くまモン”等とのタッグで県内外・国外へと今後もさらに広げて頂きたいと思います。
これからも貴JA・生産者さんの取り組みや、こだわりの紹介を期待、楽しみにしております。
追伸、農のメード、イン、ジャパンも世界に認められると嬉しいですね。
(熊本市南区 佐藤さん)

■桜もちらほら咲きはじめ、やっと春が訪れたようです。
先日は、JA熊本うきのプレミアム塩トマトを届けていただきありがとうございました。
時々応募はしていましたが、期待はしていなかったので、まさか夢のようです。不知火夢ロマンもすてきな名前ですね。
以前購入したことがあり、とてもおいしかったので(当たればいいな~)と軽い気持ちで応募したので最高にうれしかったです。おすそ分けもしてとても喜ばれましたよ。
季節の野菜や果物のプレゼントはとても嬉しくてワクワクします。それに生産者の様子がわかりより親しみを感じます。これからもずーっとくまもとあぐりんで皆さんに夢を届けて下さい!
おしいくいただきました。(天草市 萩原さん)

「冬春トマト」を育てているJAやつしろの特派員・橘さんに寄せられたお便り

■トマトが大好きなので、加熱したり、冬場もよく食べます。いろいろ質の向上のために工夫があることが分かりました。生産者のことを知る機会になったと思います。
(熊本市東区 主婦 64歳)



■手軽に食べるトマトは、最高の野菜です。橘昌史さんのトマトには並々ならぬ決意と努力の結晶がつまった味がしていますね。農業大学卒業後、スイスに1年間農業研修に行かれたそうで、ただただ頭の下がる思いです。すばらしい若者は、熊本の誇りです。応援しています。
(熊本市東区 主婦 60歳)



■妊娠し、食べられる食材が限られてしまい、もっぱらトマトに手が伸びます。今は、トマトの栄養と水分で生きている様な感じです。熊本がトマトの産地で良かった。店頭にある「熊本産」の表示を見ると安心します。
農家の方はハウスで、これから暑さで大変とは思いますが、トマトしか受け付けなくなった人もいますので、頑張ってください。
(熊本市南区 会社員 35歳)



■農産品の宝庫、熊本県。誇りに思っています。橘さんのような技術、意欲、向上心、研究に余念がない若い就農者が多いからなのでしょうね。心から応援したいと思います。
(球磨郡 60代)



■トマト大好きな私。八代に嫁いで一番嬉しかったことが、トマトがおいしかったこと!
(八代市 63歳)



■ふと熊日を手にとり、目を通すとトマトのレシピがのっていて、早速やってみました。美味しくいただきました。夫も恐る恐る口にし「まあまあ」とまんざらでもない表情!ありがとうございました。
(宇土市 61歳)



■あぐりんの紙面を読んでいるだけで、元気をもらえるみたいです。洋風トマトお好み焼き美味しそうですね。さっそく挑戦します。
(合志市 看護師 59歳)



■同じ農業という職業を若い方々が担っているという現実、嬉しく思います。最先端の技術を導入しているということで、内容にとても興味を持ちました。
(玉名市 農業 64歳)



■熊本の農業向上のために、若い方々の努力もあり、こうして品質のよいトマトができる事を改めて知りました。本当に八代のトマトはおいしい!県外のどこに送っても喜ばれます。
(山鹿市 パート 65歳)



■ワーク・ライフ・バランスを考えた農業に感心しました。私の家では、毎日トマトを食べています。
今後も、トマトの需要は伸びると思います。
(宮崎市 公務員 53歳)



■トマト栽培にかける思い。試行錯誤しながら、より美味しいトマトをと努力されている。
何気なく食べていたのをその思いを感じながら食したいと思います。
(熊本市中央区 主婦 68歳)

ページトップへ