トップページ > 読者のお便り

読者のお便り

2月掲載の「塩トマト」プレゼント当選者からのお便り

■此の度は、塩トマト有難度うございました。早速頂きました。こんな甘いトマトは初めてです。他県より来ているので!!いつもトマトは皮をむいて食べるのですが、こんな甘いトマトはもったいなくて食べられません。生で頂きます。本当に本当に有難度うございました。
塩トマト最高でーす!!
(阿蘇市 山本さん)

■この度は、プレゼントの商品ありがとうございました。新聞での貴JAの取り組みや生産者さんの奮闘・努力をされている様子の紹介は、子供から大人まで非常に参考になると思います。
特に農業県熊本に住む私たちは農畜産業の実態を知り、「地産地消」「フードマイレージ」「TPP」等の問題を考えても県産品を積極的に購入してゆきたいものです。
今後も安全・安心の熊本ブランドを“くまモン”等とのタッグで県内外・国外へと今後もさらに広げて頂きたいと思います。
これからも貴JA・生産者さんの取り組みや、こだわりの紹介を期待、楽しみにしております。
追伸、農のメード、イン、ジャパンも世界に認められると嬉しいですね。
(熊本市南区 佐藤さん)

■桜もちらほら咲きはじめ、やっと春が訪れたようです。
先日は、JA熊本うきのプレミアム塩トマトを届けていただきありがとうございました。
時々応募はしていましたが、期待はしていなかったので、まさか夢のようです。不知火夢ロマンもすてきな名前ですね。
以前購入したことがあり、とてもおいしかったので(当たればいいな~)と軽い気持ちで応募したので最高にうれしかったです。おすそ分けもしてとても喜ばれましたよ。
季節の野菜や果物のプレゼントはとても嬉しくてワクワクします。それに生産者の様子がわかりより親しみを感じます。これからもずーっとくまもとあぐりんで皆さんに夢を届けて下さい!
おしいくいただきました。(天草市 萩原さん)

「冬春トマト」を育てているJAやつしろの特派員・橘さんに寄せられたお便り

■トマトが大好きなので、加熱したり、冬場もよく食べます。いろいろ質の向上のために工夫があることが分かりました。生産者のことを知る機会になったと思います。
(熊本市東区 主婦 64歳)



■手軽に食べるトマトは、最高の野菜です。橘昌史さんのトマトには並々ならぬ決意と努力の結晶がつまった味がしていますね。農業大学卒業後、スイスに1年間農業研修に行かれたそうで、ただただ頭の下がる思いです。すばらしい若者は、熊本の誇りです。応援しています。
(熊本市東区 主婦 60歳)



■妊娠し、食べられる食材が限られてしまい、もっぱらトマトに手が伸びます。今は、トマトの栄養と水分で生きている様な感じです。熊本がトマトの産地で良かった。店頭にある「熊本産」の表示を見ると安心します。
農家の方はハウスで、これから暑さで大変とは思いますが、トマトしか受け付けなくなった人もいますので、頑張ってください。
(熊本市南区 会社員 35歳)



■農産品の宝庫、熊本県。誇りに思っています。橘さんのような技術、意欲、向上心、研究に余念がない若い就農者が多いからなのでしょうね。心から応援したいと思います。
(球磨郡 60代)



■トマト大好きな私。八代に嫁いで一番嬉しかったことが、トマトがおいしかったこと!
(八代市 63歳)



■ふと熊日を手にとり、目を通すとトマトのレシピがのっていて、早速やってみました。美味しくいただきました。夫も恐る恐る口にし「まあまあ」とまんざらでもない表情!ありがとうございました。
(宇土市 61歳)



■あぐりんの紙面を読んでいるだけで、元気をもらえるみたいです。洋風トマトお好み焼き美味しそうですね。さっそく挑戦します。
(合志市 看護師 59歳)



■同じ農業という職業を若い方々が担っているという現実、嬉しく思います。最先端の技術を導入しているということで、内容にとても興味を持ちました。
(玉名市 農業 64歳)



■熊本の農業向上のために、若い方々の努力もあり、こうして品質のよいトマトができる事を改めて知りました。本当に八代のトマトはおいしい!県外のどこに送っても喜ばれます。
(山鹿市 パート 65歳)



■ワーク・ライフ・バランスを考えた農業に感心しました。私の家では、毎日トマトを食べています。
今後も、トマトの需要は伸びると思います。
(宮崎市 公務員 53歳)



■トマト栽培にかける思い。試行錯誤しながら、より美味しいトマトをと努力されている。
何気なく食べていたのをその思いを感じながら食したいと思います。
(熊本市中央区 主婦 68歳)

1月掲載の「ぽんかん」プレゼント当選者からのお便り

■この度は、くまもとあぐりんプレゼント企画におきまして、甘くて新鮮な天草ぽんかんをお送り頂き、誠にありがとうございました。人生で初めて天草ぽんかんを頂きましたが、上品な甘さと香りに大変感動しました。天草市にお伺いしたことはありません(申し訳ありません。)が、温暖な気候に恵まれた天草市で、野中さまが愛情込めて育てられたぽんかんも味わい、ぜひ天草市へお伺いしたいと思いました。これからも、くまもとあぐりんで、旬の熊本県の農産物の情報を楽しませて頂きたいと思います。末筆になりますが、JA熊本中央会様、くまもとあぐりん事務局様の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。 (宮城県 荒井さん)

■突然の天草ぽんかんのプレゼントにビックリするやら嬉しいやら。孫娘も「おいしい、おいしい。」の連呼。家族全員、天草ぽんかんに舌鼓。ありがとうございました。くまもとあぐりん今後も楽しみにしています。 (球磨郡 田村さん)

■この度は、「天草ぽんかん」送って頂き、ありがとうございました。早速、仏壇にお供えをし家族でいただきました。新鮮でとても甘く美味しかったです。ぽんかんが届いた日は、ちょうどインフルエンザにかかっており果物の水分がのどを潤してくれ、ありがたく感じました。生産者の方には、これからも体に気をつけられ、美味しいぽんかんを作っていただきたいと思います。本当に美味しかったです。ありがとうございました。 (球磨郡 尾方さん)

■スーパで見かけるぽんかんやでこぽん、みかんやグレープフルーツに比べ、少し割高で、せっかく買ってもパサパサだったりすることも多いのですが、頂いたぽんかんは、酸味もひかえめでぎゅっとつまった瑞々しさで、とても美味しかったです。 (神奈川県 高橋さん)

■この度は、天草ぽんかんプレゼントに当選させていただき、本当にありがとうございます。11カ月になる初孫が、みかんやデコポンが大好きで今度のぽんかんも大喜びで食べました。熊本は、本当に野菜や果物がおいしい土地柄です。私の住む阿蘇も、いちご・トマト・アスパラガス等おいしいものがたくさんあります。しかし、阿蘇ではぽんかんはとれません。天草のおいしい恵みに感謝し、家族みんなでいただきました。孫も、おいしいものを食べると本当に幸せそうに笑います。ぽんかんに感謝です! (阿蘇市 井さん)

「塩トマト」を育てているJA熊本うきの特派員・池田さんに寄せられたお便り

■関東に住む友人から「熊本の塩トマト美味しいね」と言われ初めて塩トマトの存在を数年前に知りました。
初めて、普通のトマトと同じ苗と知りました。
(熊本市東区 主婦 59歳)

■熊本の野菜や果物は、味が濃く、とても美味しいです。生産者の方々や行政の方々が努力されている事を知る手段が、このくまもとあぐりんです。おいしい野菜を頂けることに感謝しています。
(熊本市中央区 主婦 49歳)

■糖度抜群の塩トマト、「不知火夢ロマン」サンサンうきっ子で買って食べました。最高においしかったです。(熊本市南区 主婦 70歳)

■2歳の孫は、食事時、どんな食べ物よりも必ずまっ先にトマトを食べます。色々な種類のトマトを食べていますが、ぜひ「不知火夢ロマン」も食べさせてみたいです。
(熊本市北区 会社員 55歳)

■主人や娘、息子の弁当の中にトマトを入れると色取りも味もおいしく喜びます。
(熊本市南区 主婦 41歳)

■海の近くでのトマトづくり…で偶然できた塩トマトが、今ではブランド化される程になった…といいう記事にびっくりしました。人工的に研究を重ねつくられたものと思っていました。私は、結婚して岐阜から熊本へきましたが、塩トマトを初めて食べたとき、ほんとうに感動しました。
(熊本市東区 看護師 39歳)

■紙面に「不知火夢ロマン」の記事が掲載されていました。たいへんな手数をかけて実るトマトということがわかりました。ネーミングがすばらしいと思いました。
(阿蘇市 主婦 75歳)

■「不知火夢ロマン」トマトの生産者の方のお話、興味深く読みました。
知恵と工夫でつくられるトマトのこと、お孫さんとのふれあいなどを楽しみにされていることなど、身近なトマトから、たくさんの情報を受け取った気持ちになりました。子どもと食べるときにも、話題にしたいと思います。
(阿蘇郡 主婦 41歳)

■塩トマトが高価な理由がよく分かりました。この季節しか味わえない貴重な果物ですねえ。
(菊池市 看護師 55歳)

■ふるさと熊本には山の幸、海の幸が多く、誇りでもあります。地産地消にこだわっています。少々値は高くても、安全・安心が第一。応援しています。
(球磨郡 60代)

■宇城のトマトはすごくおいしいですね。しっかりとしたブランドなので、送ってもすごく喜ばれます。農家さんの努力のたまものですね。
(上益城郡 美容師 42歳)

「ぽんかん」を育てているJA本渡五和の特派員・野中さんに寄せられたお便り

■同じ天草に野中さんのような若い方が天草ぽんかん農家に就農されていると知り、嬉しいです。 天草の地を離れ、大学、企業に就職したからこそ、外の世界を経験して天草に戻ってこられた方の気持ちは、天草ぽんかん作りに大きく左右し、すばらしいぽんかんになると思います。 (天草市 主婦 47歳)

■私の住む「小国町」も農業が盛んな町で、以前、若い女の子の酪農家さんも紹介されていました。 若い方が、楽しく農業をされている姿は、他の方が見ていても、ほほえましく、応援したくなります。 (阿蘇郡 主婦 36歳)

■ミカンの種類も結構増えましたね。でも、ぽんかんは最高です。大好きです。でも、天草が発祥の地とは知りませんでした。ぜひ食べてみたいです。 (熊本市北区 72歳)

■ぽんかん大好きです。小さい頃は違いが分からず、同じ「ミカン」と思って食べていました。今は、ミカンよりぽんかんが大好きです。 (熊本市南区 会社員 60歳)

■農業は、いろんな面で大変だとよく耳にしますが、実際はどうなんでしょうか?とても楽しく仕事をされてる様で… (宇土市 主婦 64歳)

■ぽんかんの品種もいろいろあり、収穫後貯蔵し、出荷期間があるとは知りませんでした。生産者の苦労は大変だなと思いました。 (玉名郡 主婦 65歳)

■ぽんかんは、皮もむきやすく、甘さが好きです。若い農家の方が趣味を充実させて頑張っている姿が印象的でした。(熊本市南区 パート 47歳)

■天草のぽんかんが出回り始めたら少し春が近づいたと感じます。ミカン農家のご苦労に感謝しつついただいています。 (菊池郡 農業 67歳)

■天草ぽんかんのきれいなオレンジ色が、とても美味しそうです。収穫も大変なのに、その後の温度管理など、手がかかっているんだなと感じました。 (熊本市南区 自営業 48歳)

■今年もおいしいミカンの季節になりました。特にぽんかんは甘くて皆大好きです。毎年知り合いから取り寄せてもらっています。季節のものは、収穫の時期は大変ですね。ぽんかんに時期によって種類があることを初めて知りました。 (上益城郡 会社員 60歳)

■年を越すと「ぽんかん」という思いがあります。甘酸っぱい味わいがとても好きです。収穫して貯蔵して出荷されていることを初めて知りました。 (熊本市北区 主婦 40歳)

ページトップへ