トップページ > 読者のお便り

読者のお便り

10月掲載の「ヨーグルトセット」プレゼント当選者からのお便り

■今回は、本当においしいヨーグルトをいただき、ありがとうございました。
生まれ育ったのが、旧、阿蘇町の赤牛が4~5頭いる米農家だったので酪農の大変さもよく分かっているのでひとさじ、ひとさじ大切に味わいました。両親の、朝から晩まで一生懸命働く背中を見ながら、なぜ、その労力に見合った収入を得ることができないのか?天候に大きく左右される大変さに子供心にくやしい思いをしながら育ちました。農業を継いでいる兄夫婦のことを思うとTPP問題など、非常に心配しています。農業の未来が明るいものでありますように・・・
※お腹の調子が驚くほど良くなって、ありがたいです(^O^) (宇土市 吉本さん)

 

■いつも楽しく拝見しております。先日、「阿蘇小国ジャージーのヨーグルトセット」が当選し、とてもうれしかったです。ヨーグルトが大好きな我が家では、特に飲むヨーグルトの味が格別でコクと風味は最高でした。生まれて初めての味でした。本当にどうもありがとうございました。
わたしは、家庭菜園で数種類の野菜を育てていますが、今後も、「くまもとあぐりん」の情報に目を通しながら楽しんでいきたいと思います。(天草郡 平松さん)

「温州ミカン」を育てているJAたまなの特派員・坂本さんに寄せられたお便り

■コタツの上にミカン!風邪予防にも、美容にも便通にもグーです。
記事を読んで、生産者の方々への感謝を忘れてはいけないと再確認しました。(熊本市西区 主婦 64歳)

 

■これからの季節、テーブルの上にはいつも乗っている”みかん”ですね。いっぱい種類もありますが、手軽に手をよごさずに食べられる温州みかんは常備ですね。信州から送られてくるリンゴのお礼は、みかんです。(上益城郡 自営専従者 57歳)

 

■先祖代々のみかん園を守っている坂本さんに感心します。少・中学校の頃、みかん見物に行った、なつかしい想い出を思い出します。(宇土市 無職 80歳)

 

■玉名から有明海沿いに熊本まで行くときには、たわわに実ったみかん畑の景色が好きです。生産者の方々の思いと努力がつまっていると改めて感心しました。(熊本市北区 会社員 41歳)

 

■毎回いろんな農産物や生産者の温かさが伝わってきて、安心して食生活を送れていることに改めて感謝の気持ちを感じています。
ミカンを見ると、幼い頃家族でコタツに入って過ごしていた時を思い出します。普通だと思っていた事が、大人になるにつれ、集まることも少なくなり寂しく思います。(上天草市 会社員 35歳)

 

■果樹栽培は本当に一生勉強ですね。温州みかんの保存方法は有りがたく読ませてもらいました。(八代市 無職 74歳)

 

■私達消費者は、手に取って食べるだけですが、生産者の方にとっては、日頃の手入れ等、手間ひまかけて出荷されるのを知り、一個でも無駄にはできないなと、感じながら食べています。(菊池郡 主婦 68歳)

 

■甘くて酸っぱい、古里の味。都会の子供が大喜びします。(八代市 会社員 70歳)

 

■先祖代々のミカン園を守り、地域の担い手として活躍されてる坂本さんに脱帽です。そしてなお、ミカン作りの厳しさを痛感、勉強を続ける毎日とか…尊敬します。
私は東北の出身ですが、彼女が熊本出身で…みかんのおいしさを自慢します。(埼玉県 会社員 32歳)

 

■今回は、小学校の遠足で行っていた天水町。有明海の潮風を受けて育ったミカン、美味しいですよ。
地元消防団にも参加され、何事にも積極的な後継者が誕生して嬉しいです。
皆さん、ミカンいっぱい食べて下さい。(玉名市 64歳)

「和牛」を育てているJA阿蘇の特派員・渋谷さんに寄せられたお便り

■くまもとあぐりんの記事は、毎月読ませて頂いてます。おいしい和牛を育てられている渋谷さんの表情が印象的でした。 牛の飼育は、休みがないと聴いたことがありますが、生産者の方々の努力や思いを忘れず、口にできることに感謝したいと思いました。(熊本市北区 主婦 40歳)

 

■私の実家(旧阿蘇町)も兼業農家で、赤牛を4~5頭飼っていたので、繁殖農家の渋谷美里さんの記事を読み、両親の苦労を思い出し、胸が熱くなりました。牛のお産は、なぜか夜中が多くて、父は一睡もしないで、小屋で見守っていたこと、メスが生まれると喜んでいたことなど思い出します。 両親が亡くなり、今は小屋だけが残ってます… TPP問題もあるけど、和牛のおいしさは別格です!美里さん、がんばって下さい!!(宇土市 主婦 52歳)

 

■熊日の記事で若くして畜産を頑張る女性がとても輝いていて感動しました。牛に対する愛情の深さ、それゆえに出荷の時の寂しさなど色々な思いを託され私達の食卓にあがっているんだと思うと感謝の気持ちしかありません。熊本のあか牛をもっと多くの人にアピール出来たらと応援したいです。(宇土市 主婦 43歳)

 

■昔から思っていたことでした・・・牛農家の方は、愛情かけて育てた牛を出荷する時どう気持ちに折り合いをつけるのだろう・・・。 あか牛大好きですが、これからはもっと大事に頂きます(^^)(熊本市中央区 主婦 41歳)

 

■私とあまり変わらない年の女の人が 畜産業を継がれた記事を読んで、本当にスゴイと思いました。 育てる牛たちを「カワイイ」だけでは育てられないと思います。出荷するときの気持ちは、とてもせつないことでしょう。私も大学受験で、農学部を受験します。 「くまもとあぐりん」は、これからの私の夢を考える大好きなコーナーです。毎回楽しみにしています。(宇土市 学生 18歳)

 

■25歳の若さで、牛中心の生活!!という所に感心しました。私は3人の子どもがいて、まさに子ども中心の生活です。作物とちがい、命を預かっているお仕事は、とっても大変だと思います!子育ても同じなので、とても共感しました。(熊本市東区 主婦 38歳)

 

■渋谷さんの記事を見て、畜産業のイメージが良くなりました。(菊池市 会社員 49歳)

 

■渋谷さんの1日を見て、子牛にミルクを飲ませるのが4回、牛にエサやり、掃除、いろいろお世話が大変そうですけど、渋谷さんのたのしそうなお顔を見て、とってもかわいいと思いました。(水俣市 無職 45歳)

 

■まだ若いのに畜産という大変なお仕事をされている記事を見て、ただただすごいな~と思いました。生き物なので、家族のように可愛がり、命を大切にいただくことを教えてもらった気がしました。私にも1歳の娘がいるので、こんな記事をたくさん読み聞かせて、食べ物に感謝することを教えていきたいです。(天草市 主婦 31歳)

9月掲載の「白ネギ」プレゼント当選者からのお便り

■たくさんの白ネギありがとうございました。箱を開けた時のネギの香りが、とても新鮮さをかんじました。早速、味噌汁とすき焼きに入れて食べました。ネギの甘い風味とふんわりした食感が家族にも大好評でした。そして、両親にもおすそわけし立派なネギにおどろいていました。生産者の方の御苦労を感じながら、いただきました。(熊本市南区 古家さん)

 

■「平野さんが育てた白ネギ」を頂きありがとうございました。熊本ならではの「くまもとあぐりん」の熊日の記事を毎回楽しみに読んでおります。これからも、熊本の農産物やJAのイベントなどの紹介や活動等期待しております。熊本の事でも知らない事がいっぱいです。(農産物等)(御船町 本田さん)

 

■平野さんの白ネギ、ピンと新鮮で葉の緑と白根がくっきり美しくて「おいしそう!」とネギ料理メニューがいろいろ思い浮かびましたが、まずはたっぷりとスキヤキで頂きました。ネギの自然な甘みがおいしかったです。「ごちそうさま!」(熊本市北区 工藤さん)

 

■県産の安全・安心の立派な「平野さんの白ネギ」を戴きまして大変おいしく頂いています。半分は「くまもとあぐりん」で当選したと友人にもあげました。ありがとうございました。貴企画の成功をお祈りします。10月28日付、小国町の畜産農家の渋谷さんの記事を拝見しました。牛肉レシピを作りたいです。TPPから日本農業農家を守るため、今後のご活躍を祈ります。(山鹿市 新谷さん)

 

■「平野さんが育てた白ネギ」さっそくすき焼きにして、おいしく頂きました。本当にありがとうございました。立派なネギでびっくり。近所・親戚にお裾分けし、とても喜ばれました。最近はTPP関連の記事が載っていますが、ほとんど理解できません。(メリット・デメリット等)消費者としては、熊本の美味しくて安全な農産物をこれからもどんどん食べて協力していこうと思います。(微力ですが・・・)農家のみなさん頑張って下さい。国産が一番です!(天草市 下門さん)

 

■ネギありがとうございました。新鮮なうちにと思い、ご近所の方と分け合いました。ちょうど、朝・晩冷えはじめ「なべ」の時期で大変喜ばれました。中には、「ネギ大好きご夫婦」宅から、「ネギと豚肉だけでなべにして、味ポンで食べるだけでも美味しいヨ~!!!」とアドバイスまで頂きました。実践したら、ネギ嫌いの子供もペロッと沢山いけました!!(熊本市中央区 吉住さん)

8月掲載の「アスパラガス」プレゼント当選者からのお便り

■この度は、おいしいアスパラガスを届けてくださり、ありがとうございました。開封して、まず、大きさにびっくり!!このサイズのアスパラは中々見たことがなく、あっても食べられないレベル…
すぐに、生で少しかじってみると、とてもみずみずしくて、おいしい。甘い。おしり(という表現でよいか…?)まで柔らかく食べれるなんて。早速、炭火であぶりやき、サラダに入れて、お弁当に入れて…と活躍しています。実家にも届けると、こんなの初めて見た!と喜んでもらいました。
子どもにも、おいしいものを教えることができ、とてもありがたいです。もうすぐ2歳。彼の単語帳にまた1つ「アスパラガス」という言葉が加わりました。台風や、天候の安定しない今日この頃。農家の皆様の御苦労は相当なものかと思います。これからも、よろしくお願いします。(天草市 石井さん)

■今日は、沢山のアスパラ送って頂きましてありがとうございます。お野菜がとても高くて主婦はいろいろ考えてお料理を作って頂いています。送って頂いた本もとても嬉しいです。参考にさせていただきます。熊本は近いのでドライブやツーリングで主人と二人よく行く所です。先日も温泉(くぬぎ湯)に行ってきました。アスパラは明日、嫁にも持って行ってあげたいと思います。本当にありがとうございました。美味しく頂きます。(福岡県 穴見さん)

■月に1回生産者と消費者を結ぶくまもとあぐりんを拝見させてもらっています。紫安さんが育てたアスパラガスを朝から収穫され、新鮮に送って頂きありがとうございました。食べ方も、レシピなど送られたら嬉しいです。熊本に住んで何十年にもなりますが、少しずつ勉強して取り入れたいです。また、特産品もぜひよろしくお願いします。(熊本市東区 鶴田さん)

■こんな料理方法があったのかとビックリ、それに熊本って野菜王国なのに、なにも知らないことが一杯でした。(玉名市 坂本さん)

■アスパラガスありがとうございました。娘や嫁にも分けてあげて皆でおいしくいただきました。アスパラのつけものが北海道にあると聞いたのですが、熊本にもありますか?一度食べてみたいです。“食の大地くまもと”の本ありがとうございます。学校給食で月に1回ふるさとくまさんデーといって各地の料理を作っています。それの参考になりとっても喜んでいます。JAにはとても良くしてもらっています。(菊池市 男澤さん)

ページトップへ