トップページ > 読者のお便り

読者のお便り

「アスパラガス」を育てているJA鹿本の特派員・紫安浩道さんに寄せられたお便り

■妻が人吉出身で紫安さんを知っているようです。ご兄弟そっくり…らしいです。
ラズベリーやラベンダーとアスパラを見に紫安さんに会いに行きたいと云ってます。
(球磨郡 会社員 51歳)

■ゆでると色がきれいなアスパラガス大好きです。炒めたり、サラダで食べる位でしたが、いろんな食べ方があって、目からうろこでした。ごまあえ、ポタージュで食べてみます。
(人吉市 主婦 53歳)

■今回のアスパラガス栽培の紫安さんの記事とっても楽しく読ませていただきました。アスパラ大好きの私はすぐ目につき読んだのですが、一番受けたのはこれだけ大変な思いをされ農作業なさっているのに趣味が家庭菜園だと言うところ。記事を読んでるとやはり大学で植物生理学を学んでらっしゃるだけあって、本当に植物を育てられるのが好きなんだなぁ~と思いました。以前アスパラは一日のうち成長が早く2~3回収獲すると聞いてましたので、大変さがわかってただけに、紫安さんのアスパラに対する熱意が伝わってきました。この「あぐりん」で紹介してもらうと日頃何気なく買っている果物や野菜が作ってらっしゃる方の愛が伝わってきて大切に食べなくてはとつくづく思い園でも子ども達に「食育」として伝えています。これからも多くの方の熱意や愛を読者にお伝え下さい。ありがとうございました。
(天草市 保育士 58歳)

■26日の朝刊で「あぐりん」を読みました。アスパラガスが大好きなので、応募しました。
紫安さん、あなたのブランドのアスパラガスをつくって下さい。楽しみにしています。
(玉名市 一老人 73歳)

■毎月「あぐりん」大好きで楽しみにしています。今では、生産者の顔が見えて安心して食べれます。
(八代市 看護師 55歳)

■アスパラは色々な料理に使えて便利で良く買います。浅漬けやアスパラご飯は今まで作った事がないのでチャレンジしたいですね!
(熊本市西区 会社員 58歳)

■新規就農者として、アスパラガス栽培に取組む紫安浩道さんの熱意と研究心がひしひしと伝わって来ました。今後とも、後輩のよき見本となって地域農業ひいては熊本県の農業生産に一波乱を起こすよう頑張って欲しいと思います。
(八代市 無職 67歳)

■アスパラガス大好きです!
サラリーマンから転身されて農業をされるなんてスゴイです。
なかなか転身をする勇気は出ないと思いますが…紫安さんは本当に強いんでしょうね。それに家庭菜園を楽しんでいらっしゃる。きっと農業と相性が良いのでしょう。今後も美味しいアスパラを作り続けて下さい。
(宇城市 主婦 62歳)

■家庭菜園でアスパラを育てています。時には食卓に上がったり、弁当のおかずになりますが、たくさん食べてみたいです。
(山都町 主婦 45歳)

■私達が食卓でなにげなく食べているアスパラガスでも、収穫適期の27㎝を超えると商品価値がなくなる事など初めて知りました。2月~10月の間も遠出ができず、休みもない事など、本当に生産者さん達の御苦労がわかります。
(小国町 主婦 54歳)

■アスパラ大好きでよくサラダとかに使います。食べやすくて孫達もよく食べます。この前、たこ飯に入れたらとてもおいしかったです。
(合志市 主婦 66歳)

■熊日の記事で休みなく農業に従事されていることを知り、改めて農家の方々へ感謝し作物もありがたく頂かなければと思いました。
できるだけ地産地消を心がけて熊本の農業を応援したいと思います。
(熊本市東区 主婦 40歳)

■やさいカレー丼にアスパラを入れて食べました。とてもおいしかったので、又作って食べたいと思います。
(益城町 パート 50代)

■アスパラガスは大好きです。
試してみたい料理で、さっそくホームページを参照したいと思います。
新規就農者の方は本当にやりがいをみつけて、素晴らしいと思います。
(玉名市 パート 59歳)

■アスパラガスはオクラ、トマトと共に大好きな食材のひとつです。アスパラガスのゆで汁はスープやみそ汁に利用するととてもおいしいです。オリーブ油などを少々プラスすることで栄養の吸収がとてもよくなることが知られています。
(八代市 主婦 72歳)

■アスパラの成長していく写真を見てきれいだな~と思いました。我が家では弁当に、アスパラのベーコン巻きをよく作ります…やはり大きい方がおいしさが伝わってくるようです…
今度の台風ではハウスの崩壊などで大変だったと思います。一日も早く復帰されますことを願っています。これからもおいしいアスパラを期待しています。頑張って下さい。
(合志市 看護師 57歳)

■アスパラガスのグリーンが鮮やかで大好きな野菜です。アスパラガスは、成長がとても早く1日で27㎝を超えてしまうことがあるとか。美味しい”アスパラガスの収獲は、休みなし”としり、感謝しながら食べたいとな!と思ったところです。ありがとうございます。
(熊本市中央区 アルバイト 52歳)

■脱サラ、単独で学び農業へ。アスパラガス栽培収獲までのご苦労を始めて知り、すごいなと思いました。本当に大切に育てていらっしゃる気がしました。疲労回復効果があるとのこと、夏バテ防止に、食卓に一品必ず出していきたいものです。
今後もおいしいアスパラガス作りつづけてほしいと思います。
(熊本市北区 主婦 60歳)

6月掲載の「お茶」プレゼント当選者からのお便り

■ありがとうございました。まさか当選するとは思ってもおりませんでした。日々の仕事に追われ、応募したことすらすっかり忘れていました。汗水して育てられたお茶おいしく飲ませていただきます。水俣は近いので行ってみたいです。明日朝一番に飲みます。暑い日が続きますので、くれぐれも体には注意してお仕事なさって下さいませ。(八代市 山田さん)

■有難うございました。当選したら嬉しいなー、と葉書の周りを目立つように色で囲んだのが良かったのかしら?何もなくても「お茶飲んでいきー」と御近所の方や買い物に来たおばちゃん達にお茶を振舞っていた亡き母。我が家にも良く友が来ます。お茶やコーヒーがよくなくなります。だから、当選したことを心から喜んで。“宝くじ”買ったことはございませんが何よりも嬉しかったです。人を“もてなす”これからも心掛けたいです。全国でも熊本は特産品もいろいろ多くございますが、生産者の方々のご苦労はいかがばかりかと推察しつつ、感謝と激励の言葉が絶えません。本当に有難うございました。(宇城市 和田さん)

■今回、西本様が大事に育てられたお茶のプレゼント大変ありがとうございます。うれしいです。私達の様に女性も70歳にもなると、ひとときのお茶が楽しみです。自分に合ったお茶を探しています。今の時期暑い時、温かいお茶もおいしいですが、いっきに冷せばこんなにおいしいロックの茶の入れ方で飲んでみて、またお茶のおいしさを味わい本当に幸せです。ありがとうございます。(熊本市南区 秋山さん)

「小玉スイカ・メロン」を育てているJA菊池の特派員・工藤 誠さんに寄せられたお便り

■熊本の自然の恵みを色々知ることが出来、楽しみです。(熊本市中央区 調理員 53歳)

■菊池の工藤さんがカッコ良く、大切にメロンを育てておられるのが想像できます。きっと甘くておいしいんだろうな~と思わせて下さいます。
菊池のまんま菊陽店にはたまに買い物に行きます。新鮮で安く買えるので助かりますが、売り切れるのも早いです。(熊本市東区 病院パート 59歳)

■「生産者おすすめのメロンレシピ」がとても美味しそう!白玉も大好きなので是非作ってみたいです。(熊本市南区 アルバイト 46歳)

■工藤さんの食べ物に対しての真剣さと一生懸命さが、しっかりと伝わって来ました。こんな素敵な若者が育てたメロンには、沢山の愛情も入っておいしいはず!食べてみたいです!(熊本市北区 主婦 54歳)

■今回の生産者工藤さんが野球からいろいろ学んだ事を生かして今のお仕事に力を注いでおられ、とてもカッコイイと思いました。さわやかメロンですね。応援させて頂きたいと思いました。(熊本市西区 主婦 64歳)

■私は、熊本のスイカ、メロンが大好きです。私達がおいしいスイカやメロンが食べられるのも生産者の方々の苦労や努力があってこそだと思いました。
若い方が農業をすることは、とても頼もしいなと思いました。(熊本市西区 主婦 29歳)

■スイカやメロンを大切に育てられていることがわかりました。大変なお仕事ですが、余暇も充実して過ごされ、だから生命力あふれた美味しいスイカやメロンができるのではと思いました。
しゅわしゅわメロンボートは集まりの時、楽しいデザートになりますね。作ってみたいと思います。(熊本市西区 主婦 56歳)

■くまもとあぐりんを見ると熊本の農業は頑張っている人が多いなと思います。(山鹿市 会社員 43歳)

■農業と趣味を見事に両立させ、頑張る姿は、若い人たちのお手本になるかと思い、関心してよみました。(菊池市 主婦 75歳)

■生きるのに大切な食の中でも農業が一番大変な仕事と思っています。若い力のある人が作っておられる事をとっても心うれしい思いです。(益城町 主婦 67歳)

■若い方が新しい農業を運営しておられる、又新しい品種等を作り出して収獲される姿に心から応援しています。どんどん紹介してもらうと、我々も購買欲が沸いて来ます。たのしみに見ています。(宇土市 無職 63歳)

5月掲載の「カスミソウ」プレゼント当選者からのお便り

■カスミソウのアレンジ花束が今朝届きました。数多くの私の応募歴の中ではじめてのことで、とてもうれしく頂きました。応募ハガキに書きましたように、さっそくお世話になった花農家のご夫婦の墓に供えました。本当にありがとうございました。これからも、花に限らず県の農家の皆様の頑張りをしっかり見つめ応援していきたいと思います。梅雨空の下、体調に気をつけてお励み下さいませ。(下益城郡 山崎さん)

■上天草でかすみ草が育てられているのを知ったのは、35年程前でした。そのころは、まだかすみ草が珍しい花で高価な花だったような気がします。うちが八百屋でしたが、生花も売っていて、折れた枝を自分の部屋に生けていました。中でも、かすみ草はひと枝でふわっと存在感があるので大好きでした。送って頂いた花束は、かすみ草だけと思っていたので開けてびっくり!!立派な“ゆり”、それと、時々見かけるドライフラワーのような“カンガルーポー”。HPで名前を知ることができました。本当に久しぶりの花束のプレゼントにとってもうれしく、彩りのある毎日を楽しませていただいてます。ありがとうございました。
(熊本市東区 荒巻さん)

■この度は「成田さんが育てたカスミソウのアレンジ花束」を届けていただき、本当にありがとうございました。市場にあるような新鮮で立派なお花。彩り豊かで香りも良く、ラッピングの淡い黄色も似合っており、一気に幸せな気持ちになりました。これまでに見た花束とは違い、束を抱え「こんなのもらうのはじめてだね!」と家族に見せ、家族も「よかったね」と喜んでくれました。カスミソウはにおいも全く気にならず楽しめて、カンガルーポーや他のお花も珍しく、触ったり眺めたりと興味が広がりました。アレンジで使われている花の名前(品種)が分からず、調べましたがあっているか分からないので、どこかに記入があるとよりうれしいなと思います。(菊池郡 安岡さん)

「みなまた茶」を育てているJAあしきたの特派員・西本 和代さんに寄せられたお便り

■コーヒー、紅茶も今は普及してますが、やっぱり日本食には緑茶が一番と思っております。それに健康にもいいみたいですね!(天草市 主婦)

■西本さんの「みなまた茶」。標高600mのお茶の里!2ヶ月間は収穫で忙しい毎日の中、旅行でリフレッシュされていますね。
香り高いすっきりした味をぜひいただいてみたいですね。よろしく!
これからも体調管理をされて、ご夫婦でおいしいお茶づくりにがんばって下さい。(芦北郡 主婦 67歳)

■水俣市でお茶が栽培されているとは知りませんでした。是非、飲んでみたいです。(八代市 農業 66歳)

■子供の頃水俣に住んでいた時期があり、母が友人の家に茶つみの手伝いに行っていた事を思い出しました。お茶は大好きで毎日飲んでいるので、読んでいて、そのいいかおりが感じられました。(熊本市中央区 販売員 49歳)

■飲み物の中でなんといっても1番が「お茶」です。西本様の霧深い山間地で育った「お茶」は格別でしょうね。(上益城郡 主婦 61歳)

■お茶を飲みながら、おだやかなひとときをのんびりと過ごしたいですね。(上益城郡 パート 52歳)

■茶畑の中の笑顔の西本様に引き込まれました。(菊池郡 自営 47歳)

■お茶農家の西本さんの苦労がよく伝わってきました。
お茶は日本人が世界に誇る、日本の心が表現されている代表的なものだと思います。
梅雨時でまだまだ雨が降りそうですが、農作物に被害が出ないことを祈っております。
(玉名市 自営 48歳)

■最近はペットボトルの普及で、私達の地域でも急須がない家庭があると聞き驚きます。
私の年代では、急須で入れたお茶が美味しいし、ペットボトル飲料を買うのは抵抗があります。(山鹿市 主婦 65歳)

■水俣でお茶が出来ているとは知りませんでした。ぐり茶という名も初耳。

お茶の葉は食べても良しと聞いてます。これからもおいしいお茶作って下さい!(熊本市南区 67歳)

■「お茶おいしくいれるポイント」を1番から4番まで順番に入れてみましたところ、とてもおいしいお茶をいただく事が出来ました。「あぐりん」はいつも楽しみに愛読してます。(熊本市中央区 主婦 57歳)

ページトップへ