トップページ > 生産者特派員リポート

生産者特派員リポート

  • JAあまくさ 稲田 秀敏 さん
  • 生年月日:昭和28年3月21日
  • 住所:天草市倉岳町
  • 家族構成:妻、父、息子夫婦、孫3人
  • 主な生産作物:早期水稲、オクラ、レタス、キャベツ
  • モットー:安全安心な農産物を作り、環境に優しい農業を心掛けています。

ヒマワリの収穫体験

10月31日、地元の保育園・幼稚園児がヒマワリの収穫体験を行いました。

雨の後で少し土がぬかるんでいましたが、それも楽しんでいた様子です。

子ども達の笑顔もヒマワリに負けていませんね!

上空ではパラグライダーも飛んでおり、子どもも大人も大興奮でした(^-^)

ヒマワリが咲きました

9月上旬に、ヒマワリの種をまきました。

使われていない田畑を利用して、天草市の農業委員会が荒地対策に行っている自主活動です。
緑肥になるヒマワリの種をまいて、荒廃している農地の再生を図り、担い手へ引き継ぐことで農地の有効利用を目指しています。

当初は地元の小学生と一緒に種をまく予定でしたが、ゲリラ豪雨のため中止に。
農業委員とボランティアの25人で国道266号線沿いの圃場30アールに種をまきました。

この状態から

現在はこの状態へ。

倉岳の山と青い空に黄色のヒマワリが映えます。

11月初旬までは景観を楽しめると思います。

さて、オクラの生産は10月中旬で終了しました。
今後はレタスの栽培に入ります。

くまもとあぐりん撮影

6/27は「くまもとあぐりん」の撮影でした。
この日はオクラの花が満開!!

我が家では6/4から出荷しています。
収穫後は、妻が一本一本丁寧にネットに詰めてくれます。

この日は、前日に収穫したオクラを小学校の給食に取り入れていただきました。
倉岳特産のシモンドレッシングにあえてあり、子ども達が美味しそうに食べてくれました。

オクラのネバネバはスタミナ抜群です!!
漬け物にしても美味しいですよ~。

オクラのその後

 3月28日に播種したオクラが・・・

2ヶ月後には50センチほどに成長しました。 

こんなにほこっています。 

花も付きはじめ、周りにはオクラの実が付いているのがわかりますか?
 

花が開いたらこんな感じです。 

どうやら6月上旬には収穫できそうです。

製茶工場

4月25日~5月6日の間、製茶工場を操業しました。
青壮年部活動の一環として行っており、農家が持ち込んだ生葉を受け入れ、製造しています。
今年は低温による影響が心配されましたが、3月のまとまった雨や、その後の気温上昇により、収量も多く例年以上の味に仕上がっています。

ページトップへ