トップページ > 生産者特派員リポート

生産者特派員リポート

  • JA阿蘇 三森 伸治 さん
  • 生年月日:昭和47年6月26日
  • 住所:阿蘇郡高森町
  • 家族構成:妻、子供4人、両親、妹
  • 主な生産作物:茄子、水稲、繁殖牛(赤牛)
  • モットー:常に家族みんなで、安心・安全でおいしい品物を消費者の方に食べて頂けるように、日々頑張っています。

これからも頑張っていきます。


ヒゴムラサキの苗も、3月20日に定植し、順調に育っています。

今年も、美味しいヒゴムラサキを作りますよ。

高森では、6日に降った雪で、山も白くなっています。

この1年間、あまり更新出来ませんでしたが、自然の怖さ、健康の大切さを改めて感じました。

農業も様々な、問題を抱え年々厳しさを実感しますが、この阿蘇の大地で育った美味しい野菜、米、赤牛を消費者の皆さんに、食べてもらえるように、これからも頑張っていきます。

4月21日には、高森の若手農業者で、牛深ハイヤ祭りに参加します。

赤牛サイコロステーキも超お値打ち価格で、販売しますので

皆さん来てくださいね。

野焼きをしました

3月3日(日)に、私たちの牧野組合でグリーンストックさんの協力を得て野焼きを行いました。

まず防火線を焼きます。

それから火を入れます。

今年も、事故なく無事に終了しました。

協力いただきました、みなさんに感謝いたします。

新年のごあいさつ

明けまして
おめでとうございます。

昨年は、豪雨災害・野菜価格の低迷
と大変な一年でしたが、
今年は、良い一年でありますように。

12月は天候不順のため
天気を見ながら、ハウスの片付け

かりぼし切りと大忙しでした。


かりぼし切り

テレビ番組の収録!

12月1日~2日に高森町で、テレビ番組「もてもてナインティナイン」の収録が、ありました。

 

お出迎えに集まった人達

私も、ボランティアスタッフとして2日間お手伝いしました。

JA青壮年部の仲間も参加しているので、楽しみです。

放送日は、2013年1月15日予定だそうです。

高森町の独身男性の真剣なお見合い。

皆さん是非見て下さい。

カライモを収穫しました

6月に小学生と定植した、カライモを収穫しました。

この畑は、20年ほど使われなかった耕作放棄地でしたが、小学生達と一緒に高森の青壮年部で、再生した畑です。

今年は、7月の長雨で心配しましたが、大豊作でした。

高森のヒゴムラサキは、週2日の出荷になり、もう終盤です。

ページトップへ