トップページ > 生産者特派員リポート

生産者特派員リポート

  • JA鹿本 松永 智也 さん
  • 生年月日:昭和33年9月25日(54歳)
  • モットー:安全・安心でおいしい豚肉 づくり。地域循環型養豚経営。
  • ※年齢は2013年4月1日時点です。

一年を振り返り…

桜の花も 満開になり、ひと風毎に花びらを散らし始めました。

昨年の今頃、くまもとあぐりんの特派員を引き受け、
何もわからずに今日まで来て、
気が付くとあっという間に一年が過ぎていました。

先日、新旧特派員の交流会がありました。

この一年、ブログの更新をしたり、
小学校へ行って小学生達に養豚の話や豚肉の話をしたりして
一緒に給食を食べたり…と、貴重な経験をさせて頂きました。

ありがとうございました。

これからも 熊本日日新聞の愛読者として
くまもとあぐりんの記事やブログもチェックしていきたいと思います。

一年間、大変お世話になりました。

畜霊祭

先日、JA鹿本畜産部の畜霊祭が行われました。
畜産農家が集まり、JAの植木支所にお寺の住職をお呼びして
皆でお参りをしました。

私達の仕事は 家畜の命を頂く仕事なので、
家畜たちの魂にしっかりお参りしました。

また、3月1日~2日に JA鹿本の合併25周年記念の催しものが「ファーマーズマーケット夢大地館」にて行われました。

私達畜産農家は豚肉と牛肉の串焼き販売と
豚汁の振る舞い鍋のお手伝いをしました。

お客さんも多く、大盛況でした。\(^o^)/


 

JA鹿本畜産四部会女性部合同研修会

2月5日に「JA鹿本畜産四部会女性部合同研修会」が行われました。

四部会というのは「養豚」「酪農」「肥育」「繁殖部会」です。

今回が初めてでしたので、自己紹介をした後、 ベーコン作りとチーズ作りをして、サラダにのせてみんなで試食しました。

楽しかったです(^o^)v By 妻

古閑区の川祭り

先日、我が古閑区で川祭りが行われました。

小学生が竹にお供え物の魚や酒、米などをつけて川にお供えします。

その後、公民館でお母さんたち手作りの混ぜご飯や豆腐汁をごちそうになりました。

昔からの習わしに、子供達も喜んで参加していました。

山東小学校のバサーへ

1月26日に以前、取材でお世話になった山東小学校で報徳祭というバザーが行われました。

これは、百年の歴史のある行事で昔から地域あげての行事だったそうです。

各家庭から出された手作りの品物や野菜、その他いろいろな品物を競り人が競って行われます。

また小学生が学習の一環で育てた大根等を漬物にして販売もしていました。

我が家は手作りの高ぼうきを買って帰りました。

ページトップへ