トップページ > 生産者特派員リポート

生産者特派員リポート

  • JA熊本うき 森川 壽一 さん
  • 生年月日:昭和23年10月19日(64歳)
  • モットー:農業は奥が深く、毎日が勉強。今後も中山間地の特性を生かした美味しい米作りにチャレンジしたいと思っています。
  • ※年齢は2013年4月1日時点です。

新米!

今年も無事に収穫を終えました。おいしい新米をぜひ味わってください。

10月20日頃に、掛け干しをした時の写真です。


 

取材を受けました

「くまもとあぐりん」の取材がありました。
米の生育状況や品種の説明などを行い、地元産米をPRしました。


圃場での撮影の様子

子どもたちには、自分の住む地域や地元でとれる農産物、農業の魅力を知ってもらいたいですね。


地元小学校の全校児童の前で説明しました

田植え、それから…。

みなさま、初めまして。
平成25年度より、JA熊本うきのあぐりん特派員になりました美里町の森川壽一と申します。

6月に入り、棚田の美しい季節になりました。


美里町大井早(おおいそ)地区の棚田です。

水を張った一面の田んぼを見るたびに、「今年も美味しいお米をつくろう!」と気持ちを新たにしているところです。

我が家では、約1ヘクタールの水田に「ヒノヒカリ」「森のくまさん」「にこまる」「ヒヨクモチ」を作付けしています。


稲は日々、元気に成長しています。

空梅雨で水不足が心配されていますが、なんとか今年も無事に田植えを終えることが出来ました。

天気が良すぎると、草の勢いも盛んになるようで、棚田の景観を守るためにも日々の草刈り作業が欠かせません。


完全防備で安全作業を行います。

美しい景観と美味しいお米を多くの皆様にお届け出来るよう、がんばります!


一汗かいた後の晩酌は最高です。

2013年度特派員は森川壽一さん

2013年度の特派員は森川壽一さんが担当します。

ページトップへ