トップページ > 生産者特派員リポート

生産者特派員リポート

  • JA熊本うき 本郷 幸弘 さん
  • 生年月日:昭和46年11月19日
  • モットー:第一子が生まれた2015年にシャインマスカットを植えつけました。子どもの成長とブドウ生産を楽しみに頑張っています。趣味は魚釣りです。

芽が出ました

朝夕はまだまだ寒いですが、日中は春の暖かさを感じるようになってきました。

1月下旬にビニールを張ったブドウハウスでは、芽が出始めました。





いよいよ作業も忙しくなってきそうです。



また、昨年末から着工していた作業小屋がようやく完成しました。




今年のブドウの箱詰作業は効率良く出来そうです。

2017

新年、おめでとうございます!

今年は災害の少ない年になってほしいですね。

本年もよろしくお願いします。

釣旅行

今年も恒例の牛深一泊釣り旅行へ、ご近所さん8名で行ってきました。

温泉に入ってその後は宴会♪

翌日の魚釣りに備えて早めの就寝。

朝4時半に宿を出発して6時の出船に備えます。

今回も沖の磯へ渡って釣りをします。



沖の岩場から見る朝日は、何度見てもいいもんです。



景色も最高!



この魚、何だと思いますか?



グルクンなんです。

沖縄とか暖かい所によくいるやつです。
今年は、牛深でもよく釣れているんです。
温暖化の影響でしょうか?味はいいんですが、、、。

本命は思うようにはいきませんでしたが、リフレッシュできたので良かったです!


来年の旅行も早くも楽しみです。

トマトの接ぎ木

台風18号も無事に去ってくれてホッとするのも束の間、

我が家ではトマトの接ぎ木作業が始まりました。

 

10センチ位になった苗をチューブを使って接ぎ木を行います。

 

 

 

 

チューブ中央の若干色の違う所がつなぎ目です。

(少々、判りづらいですが・・・)

2日半でようやく終了!

 

1週間位で元気になってくれる予定です。

 

これからミニトマトの収穫と稲刈りとしばらくは忙しい毎日です。

阿蘇ファームランドへ!

9月11日は休みを取り阿蘇へ行こうと朝から出発!

窓から入る風も気持ちよく、秋を感じるようになりました。

お昼前に阿蘇ファームランドに到着。
地震の爪痕があちこちに見られ被害の大きさを感じました。


早速、動物との触れ合いゾーンへ

まずはカピバラと記念写真をパチリ!



意外と怖がらずに触っていました。


次にフラミンゴに餌やり♪



またまた怖がることもなく触れ合い(^^)


次に会ったのがフクロウ♪



ちょっとビックリした感じで見つめ合い(*_*)

でも大丈夫でした!

思っていた以上に触ったりできたのでホッとしました。

お土産に帽子を買って帰りました。



どう?似合ってるかな~(^^)

ページトップへ