| JAグループ熊本 | くまにちコム |イメージトップページ |
くまもと あぐりんネット 熊本農業の今がわかる 食と安全・安心を見つめる 生産者情報も満載


生産者特派員リポート
JAあまくさ特派員 JAあまくさ ホームページ http://www.jaamakusa.or.jp/

写真
イメージ
■プロフィール
(1)福田 直さん
(2)昭和27年生まれ、56歳
(3)上天草市
(4)両親、妻、子ども2人の6人家族
(5)トルコギキョウ17 a、早期水稲180 a
(6)モットーは「人に喜ばれるきれいな花を作ること」

イメージ 2010/04/14
【4月9日】
 今、私のハウスでは、1番花の出荷がピークを迎えています。1回の出荷で約2000本出します。本来ならば、1番花が終わり、5〜6月に2番花のピークが来るはずなのですが、前にもお伝えしたように、昨年10月の記録的な大雨で、時期が遅れてしまいました。
 この時期は早期米の田植えもあり、これから130aほど、代(しろ)かき、田植えをしなければなりません。4月20日ごろまでに仕上げられるよう頑張ります。
ハウスの様子です

平成21年度の特派員を1年間させていただきました。普段の作業ではなかなか消費者と触れ合うことはありませんが、読者リポーターで来られた武田さんご家族をはじめ、多くの方々からお便りをいただくなど、貴重な体験をさせていただきました。
これからも消費者に喜ばれる花作りに励んでまいります。読んでいただいた消費者の皆さま、誠にありがとうございました。


イメージ 2009/12/23
 11月下旬から出荷が始まりました。

 今年10月に天草で記録的な豪雨が降り、トルコギキョウが水に漬かってしまいました。ある程度成長した株は漬かったところからダメになってしまうため、浸かったところから切り戻し、やっと収穫できるまでになりました。長さなどを確認し、収穫できる花を切り出します。

 収穫した後、花にならない小さな芽やいらない葉を取り、花屋さんの手間がかからない状態にして出荷します。

 作業中に、かわいいお手伝いさんも加わりました☆

 本来、今の時期は1回で1000本ほど出荷できるはずが、500本ほどです。1回目のピークが3月ごろになりそうです。ピーク時には朝5時から収穫を開始し、その後選別作業を行い、終わりが夜中の12時をまわることもあります。私は早期水稲の栽培も行っていますが、3月末から田植えが始まりますので、来年は忙しくなりそうです。作業が重ならないよう計画していますが…ここが農業の難しいところですね。昨年の収穫量に近づけるよう頑張ります!


イメージ 2009/09/09
【9月1日】
 8月25日から、いよいよトルコギキョウの定植が始まりました。朝7時ごろから昼休憩を挟んで夕方6時ごろまで行い、1日2500本ほど植えます。今年度は5品種植え、7万本を出す予定です。これから約1カ月かけて、順次定植を進めていきます。


これがトルコギキョウの苗です


この苗を1つずつ根っこを傷つけないよう丁寧に植えていきます

左の写真は定植直後です。そして、定植1週間後には右の写真くらいになります

 定植後は、根が土にしっかり張るよう、水管理に注意しなければなりません。また、今はまだ暑いので、ハウス内の温度が上がりすぎないように気をつけています。1週間後には液肥をかけます。

 支柱にさがっている黄色い札のようなものは、害虫を寄せて張り付く粘着板です。エコファーマーを取得しており、病害虫防除にも気を使います。

 本葉が8枚くらいになったら、主となる芽は残し、必要ない芽をとる作業など、丁寧に育てていきます。11月上旬から出荷を開始する予定です。そのころには、60〜70センチの切り花になるくらいに成長し、ハウス内の様子もガラリと変わります。それまでの過程をお伝えできればと思っています。


イメージ 2009/08/12
 こんにちは。私はトルコギキョウで今回特派員をさせていただいていますが、米も作っています。品種はコシヒカリで、面積は約180アールです。
 4月2日より10日間ほどかけて田植えを行いました。この時期はトルコギキョウも花盛りで、午前中は花の収穫、午後は田植えと大忙しでした。
田植えの様子

 水管理、カメムシなどの病害虫防除に気をつけながら管理を行い、順調に生育しました。7月下旬から刈り取る予定でしたが、梅雨が長引き、予定した時期より少し遅れました。8月3日に、JAあまくさ松島統括支所での初検査に出しました。昨年は水害で品質がよくなかったのですが、今年はそこそこ良い出来です。
米の検査の様子

8月下旬からはトルコギキョウの定植を開始します。


イメージ 2009/04/22
 初めまして。私は福田直と申します。トルコギキョウ17a(6品種)と早期水稲180aを栽培しています。
 現在は、9月に定植したトルコギキョウの収穫、出荷を行っています。毎週月・水・土曜が出荷日で、1回に600〜1000本出荷しています。6月いっぱいまで収穫、出荷を行う予定です。平均的に出荷できるよう順次定植を行いますが、暖かくなると一気に花が咲きはじめ、4、5月は1回に2000本ほど出荷するようになります。
花の収穫

収穫した花の芽かき

 また、早期水稲の準備も行っており、3月末には田植えを開始する予定です。


くまもとあぐりんネット
Copyright 2003-2008, Kumamoto Agrin Net

サイト内のすべての画像、及びテキストの転載はお断りいたします。