| JAグループ熊本 | くまにちコム |イメージトップページ |
くまもと あぐりんネット 熊本農業の今がわかる 食と安全・安心を見つめる 生産者情報も満載


生産者特派員リポート
JAあしきた特派員 JAあしきた ホームページ http://www.ja-ashikita.or.jp/

写真
イメージ
■プロフィール
(1)下鶴 豊八さん
(2)昭和26年生まれ、57歳
(3)水俣市
(4)妻、子ども2人の4人家族
(5)お茶6.6ha、スイートスプリング、甘夏、清見、野菜など
(6)昨年まで個人経営で農業をやっていましたが、平成21年2月に株式会社になりました。大規模農業で“安全・安心”を心掛けて頑張っています。

イメージ 2010/04/14
 こんにちは。私の更新も最後となりました。1年間大変お世話になりました。更新回数はとても少なかったのですが、お茶について少しでも知っていただくことができたでしょうか。私自身も良い経験ができました。ありがとうございました。


イメージ 2010/04/07
 4月6日にお茶の初摘みをしました。今年は、去年より2日早い摘採で、この日は300kgを摘み取りました。水俣は県内でも一番早いお茶の産地です。
 乗用型摘採機で、剪定後4〜5葉期まで伸びたやわらかい新茶だけを摘み取ります。その後すぐに共同製茶工場で製造し、収穫した翌日には出荷することができます。この写真の黒いシートは「被覆資材」といい、これで茶を覆うことにより色付きや品質が良くなり、さらに甘くなるんです。
 今年産は気温の差が激しく、霜害が発生していますが、成長が早く色つや、品質は良好です。これから本格的なお茶の時期になり、7月までは忙しい時期が続きます。


イメージ 2009/09/23
【9月15日】
 随分涼しくなり、朝晩は冷え込みますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。茶園の方も標高が結構高いので気温の差が激しく、朝は特に寒くなりました。
 9月に入りお茶の消毒が始まりました。雑草の手入れの様子もUPしておきます。


イメージ 2009/08/12
【8月11日】
 お久しぶりです。ずいぶんご無沙汰してすみません。暑い日が続いていますが、皆さん体調はいかがですか? わが家では夏風邪がはやっていて、妻も娘もここ最近は寝込んでいます。私も2、3日くらい前からのどの調子が悪くて…要注意ですね。

 さて、お茶の方ですが、この時期は肥培管理、防除、剪(せん)定を行います。季候により生育がかなり良いので、お茶の葉もグングン伸びています。おかげで剪定が大変なんですが。しかもカイガラ虫が群になってやってくるので、防除にも気を使っています。減農薬栽培ですから1回で除去したいものです。

 今日は、肥料散布機の修理を行いました。昨日うっかり壊してしまって…毎回こうやって修理してるんですよ。


イメージ 2009/06/03
今日は、お茶の消毒を行いました。「もち病」と言って、白くおもちのようにふくれる病気を防ぐためです。梅雨の時期に気温が低かったり、湿度が高すぎると起きる病気で、この時期は要注意です。
 二番茶の収穫も始まりますので一層力が入ります。


イメージ 2009/04/29
 【4月26日】
 あぐりんの取材が行われ、リポーターとして林田さんご家族が来られました。この日は天気が悪かったので、茶摘みをするのには少し寒かったですね。お疲れ様でした。ご家族の皆さん「みなまた茶」について少しは知っていただけたでしょうか?
 今はやりの「お茶石鹸」も私たちが栽培しているお茶で作られているんですよ。

【4月17日】
 水俣市の茶園で「七十七夜献茶祭」を行いました。これは、茶の豊作を祈願して毎年行っている行事です。茶摘式では、かすりの着物を着た「茶娘」たちと一緒に新茶を手摘みしました。
 4月19日にオープンしたファーマーズマーケット「でこぽん」でも新茶の販売を行っていますので、ぜひぜひ飲んでみてください。


イメージ 2009/04/22
 こんにちは。初めまして下鶴と申します。水俣市でお茶、かんきつ、野菜を栽培する農家です。平成21年度は、お茶の情報を提供していきます。よろしくお願いします。

 私が栽培する「みなまた茶」は県内で最も早いお茶の産地です。早速、今年度に入ってお茶摘みの時期になりました。4月8日に新茶の摘み取りを行いました。今年産は、芽ぞろいも良く、色がのっていて鮮やかな色になっています。今後も随時、茶摘みが続きます。


くまもとあぐりんネット
Copyright 2003-2008, Kumamoto Agrin Net

サイト内のすべての画像、及びテキストの転載はお断りいたします。