| JAグループ熊本 | くまにちコム |イメージトップページ |
くまもと あぐりんネット 熊本農業の今がわかる 食と安全・安心を見つめる 生産者情報も満載


生産者特派員リポート
JA鹿本特派員 JA鹿本 ホームページ http://www.ja-kamoto.or.jp/

写真
イメージ
■プロフィール
(1)永廣 晴基さん
(2)昭和27年生まれ、56歳
(3)鹿本郡植木町
(4)母、妻、二男夫婦、孫1人の6人家族+愛犬「小太郎」
(5)(春)促成ナス20a、小玉スイカ65a、黒小玉スイカ23a (夏秋)立体スイカ15a、夏秋ナス40a
(6)年間を通した中で、農作業の労力の配分を考えています。大きな山を無くし、全員がそれぞれの役に無理のないよう、ゆとりのある作付けを心掛けています。

イメージ 2009/09/09
 平成21年産春夏の瓜類の出荷、各部会・各組織の反省会、研修等もほぼ終了し、9月に入って夏秋ナスの出荷も本格的になってきています。周囲を見渡すとアールスメロンの成長も順調に進んでいます。
 わが家においても、これから9月中旬ごろより抑制立体スイカ、促成ナスの定植と忙しくなってきます。
 また、第45回衆院選では政権交代が実現し、国民の暮らしへの危機感がもたらした結果と思われます。若い後継者が希望に満ちて後を継げるような農家の実現を新政権に期待します。

イメージ 2009/05/27
 久しぶりに牛深まで釣りに出かけました。磯の上で空を見上げると星がとても美しく、早朝の水平線を見ていると日ごろの疲れも癒やされました。釣果は別としてすがすがしい2日間でした。

 新しい家族が増えました。永廣謙です。よろしく。

 スイカの現在の状況をお知らせします。JA鹿本の大玉、小玉スイカともに出荷の山は越え、二番果の出荷時期を迎えています。品種は大玉が祭りばやし、黒皮系の種なしなど、小玉スイカも黒皮のひとりじめボンボンの出荷が始まりました。これから7月中旬ごろまで出荷を目指しています。


イメージ 2009/04/22
 初めまして、永廣晴基と申します。この度、くまもとあぐりん特派員をすることになりました。
 植木町でナスとスイカの周年栽培をしています。スイカは小玉スイカを中心に、「ひとりじめ」、後半に「ひとりじめボンボン」を作付けしています。促成ナスを9月20日に定植して、翌年の7月上旬までの作付けと夏秋ナスを7月下旬より12月までの作付けを行っています。プラス秋の立体スイカを行っています。

 わが家の家族を紹介します。母と私たち2人と二男夫婦と孫+愛犬と仲良く毎日を過ごしています。

 これから1年間、私の地域の情報、作付けの生育状況を発信していきたいと思いますので、よろしくお願いします。






くまもとあぐりんネット
Copyright 2003-2008, Kumamoto Agrin Net

サイト内のすべての画像、及びテキストの転載はお断りいたします。