| JAグループ熊本 | くまにちコム | サイトマップ |

くまもとあぐりんネット
特集
旬
編集室の産地で見つけた!
読者リポーター募集
毎週水曜更新

   生産者特派員リポート

JAあしきた特派員 JAあしきた ホームページ http://www.ja-ashikita.or.jp/

■プロフィール
(1)高峰 裕介さん
(2)昭和47年生まれ、38歳
(3)芦北町
(4)祖父母、両親、妻、子ども2人の8人家族
(5)イチゴ17a、水稲100a、サラダタマネギ170a
(6)芦北で自己満足の農業をしています。うまい食い物は素材から…。これ基本なり! 日々の仕事はうまいビールのために…。これも基本なり?

イメージ 2011/04/13
皆さん、こんにちは。すっかり春らしくなって来ましたね。
そして、お別れの季節がやって来ました。

今年は桜が長持ちしているようで、近所の桜も満開ですごく綺麗です。


娘のイチカは写真が好きなので、お古のデジカメを渡しているのですが、この日も一心不乱に撮っていました。

この日イチカが撮った写真ですが出来はどうでしょう?


親バカですが、なかなか良いんじゃないかと。
まぁ、撮った枚数がすごいんですが…(笑)

イチゴは相変わらず絶好調に忙しいです。(泣)
今週、今までで一番多い量をパック詰めしました。
久しぶりに夜中までかかってしまいました。


今年に入って一日も休みがありませんが、まだまだ品質も良いので、やれるとこまで頑張ってみたいと思います。

写真で見ると時間が過ぎていくのがよく分かります。


取材時のイチゴも今はこうなりました。

子ども達が手伝ってくれたタマネギも随分大きくなりました。


こうしてまた同じ作業を農家は繰り返して行きます。

子ども達も進級進学、イチカが小学生に、エイトはさくら組になりました。
入学式では久しぶりに母校の校歌を聴いて、思わず歌ってしまいました。




木造の教室で席は一番前、ここならいろんな意味で大丈夫でしょう。

農畜産業振興機構の「ベジシャス 第4号」で玉ねぎを紹介して頂きました。
今年は取材を結構受けたなぁ…、良かったらご覧下さいね。
http://www.alic.go.jp/y-suishin/yajukyu01_000076.html


いつかは載せたいと思っていた佐敷城跡に行き、写真を撮ってきました。
あいにく霞んでいましたが、芦北町が一望出来る私の好きな場所です。
東には大関山、西には有明海と、あらためて芦北の自然の豊かさに触れた気がしました。




実は、この写真には「ファーマーズ マーケット」もタマネギの圃場も、自宅も写っているんですよ。

というわけで、この一年間、農家の生活をお届けしましたがいかがだったでしょうか?

一年間の中には様々な事がありました。
テレビにも出たし、いろんな取材も受けました。
海外にも研修で行くことが出来ました。
お酒も沢山飲みました!

ネタに困らないと言えば困らなかったような…
ただ、いろんなことを皆さんに見てもらう、それが良い意味でプレッシャーになり、農作物の出来も良かったようです。

最後に、関係者の皆さんには、このように自分をアピール出来る場をいただき、本当に感謝しています。
また、「更新楽しみにしてますよ」なんて言ってもらって、読者の皆さんにも心より感謝しています。
今回の経験で自分の中では、一回り大きくなれた気がしています。

これからも芦北町で夫婦仲良く、そして楽しく農業に取り組んで行きます。
ではいつも通り、今週も張り切ってまいります!

一年間ありがとうございました!


イメージ 2011/04/06
皆さんこんにちは、気付けばサクラも満開になっていました。
暗い気持ちになりがちですがこんなときだからこそ、前を向いて進みたいと思っています。

先週草取りをしていたタマネギですが、通路の草払いもめどがつきました。
今後、気温が高くなると病気の発生する確率が高くなります。
現に近くの農家では、ベト病という病気が蔓延してしまいました。

うちはまだ大丈夫なのですが、予防をかねて農薬散布をしました。



病気が多発すると結果的に農薬の散布回数が増えてしまいます。
そうならないように初期防除をして、出来るだけ少ない回数で済むようにしています。

ただ、農薬=「悪者」と考えるのは余りにも単純過ぎるのでは無いかと思います。
現在、私たちが使う農薬は厳しい評価試験をクリアしたものだけになっています。

1960年代にレイチェル・カーソン著「沈黙の春」が出版され、私もその内容に驚き、農薬の怖さを知りました。
しかし、早くにリスクが指摘されたおかげで、現在の農薬にその危険性は当てはまらなくなりました。

よく都市伝説的に「農家は自分の食べるものには農薬はかけない」なんてありますが、そんなことはありません。
まず分けて作るほど時間も無いし、手間もかけられませんから(笑)。
それ以上に、農薬の使用量や残留期間さえキチンとすれば、なんら問題無いことを知っているからです。

私は農薬を擁護する気はありませんが、必要なときに必要な量使うようにしています。
結果、これが最低限の使用量になると思っているからです。

原発の問題で食品の放射性物質の基準値を緩和する動きがありますが、農薬に関してはもし何かあっても一切緩和など必要ないと思っています。
25メートルプールに耳かき一杯でも検出されるという、厳しい基準をクリアして初めて「安心です」と出せるのでは無いかと思うし、その自信があるからです。

近くのお寺が改築したのを受けて「稚児参り」があり、うちの子も参加ました。
内容はよく分からないのですが、こんな格好で商店街を練り歩いてました。





なかなか無い行事らしいので、参加出来て良かったです。

30日は、イチカの誕生日でした。

いとこも集まってお祝いしました。
もうすぐ小学生、楽しみですが不安もいっぱいです。

サクラも咲いたし、花見でもしたいところです。
自粛、自粛じゃ経済も回りません。
新作の焼酎でも飲んで、語って、明日からも頑張りたいと思います。

では、今週も張り切ってまいります。


イメージ 2011/03/30
皆さん、こんにちは。春なのに寒くなったり暖かくなったり、今年の天候はなんだか変ですね。作物の生育も例年より遅れ気味なようです。

先週のスズメの被害を受けたイチゴですが、今週はしっかりと(?)対策しました。
全部のハウスに防風ネットを張り、スズメが入れないようにしたのです…
ただ、しっかりとしたはずなのですが、なぜか気付くとスズメがいるのです。
多少の隙間は大丈夫と思っていたのですが、結構狭い所を潜りこんで来るようで、ヒヨドリなどより手ごわいです。
まさか、スズメに泣かされるとは思っていませんでした。
まだしばらくイチゴが続くので、対策を練り直したいと思ってます。

タマネギも大きくなってきましたが、雑草が負けないくらい育ち始めました。
刈払い機を使って手作業で、1列ずつ刈り倒すしかありません。
ヨメさんと2人で一日頑張りましたが、まだ半分ほど残っています。
どんどん大きくなるので、早めに処理したいのですが、イチゴとの兼ね合いで四苦八苦と言ったところです。

玉ねぎの周りは人海戦術で1株ずつ手で抜いていきます。
大変ですが、安心安全のおいしいサラたまちゃんを作るため頑張ってます。

25日にあぐりんの生産者特派員研修が熊本市でありました。
思えば一年前に、この研修からスタートしたんだなと感慨深いものがありました。
次年度の特派員の方にも、色々な情報を提供してもらえればと思ってます。
懇親会では、昔からの知り合いのように、皆さんと楽しくお酒を飲むことが出来ました。
またいつか、同窓会みたいなものが開けたらいいなと思ってます。

今日(28日)は、苺花(イチカ)の卒園式でした。
3月30日と遅く生まれたので、ちゃんとお友達についていけるか心配でしたが、無事卒園することができました。
私たち夫婦は、なかなか子どもに恵まれ無かったのですが、苺花は治療の末にやっと授かった子でした。
苺の花は白く小さいけど、大きくなったときには、みんなが好きな苺のようなればと付けた名前でした。
これからも天真爛漫に育ってもらいたいと思います。

私があぐりんネットに投稿するのも、あとわずかとなりました。
もうすぐ卒業なんだなと思うと、なんだか寂しい気もします。

若干、元気を取り戻しつつありますので、今週はさらに張り切ってまいりたいと思います。


イメージ 2011/03/16
東日本大震災で被災された、多くの方々に心よりお見舞い申し上げます。
また、亡くなられた数多くの方のご冥福をお祈りいたします。

私自身、信じられないような現実に大変ショックを受けています。
もし、自分があの立場だったらと思うと呆然としてしまいます。
情けないですが、今の私には「頑張って!」としか言えません。
これから、何かできることを見つけて復興に協力しなければと思っています。

現地では悲しみも不安も耐えきれないほど大きいでしょう。

でも、希望を捨てずに頑張って下さい!

本当に頑張って下さい!

必ずみんなの笑顔が戻るように、頑張って行きましょう!

頑張れ!!日本!!


イメージ 2011/03/23
 皆さんこんにちは。東日本大震災では大変な被害が出ていて、ニュースに釘付けの一週間でした。
福島原発もまだ予断の許さない状況のようで気がかりに思っています。

農業などにも多大な影響が出そうで心配しているところです。

イチゴの方は関係なく熟れてくるので、今までと変わりなく仕事をしています。
普通に生活できることは、幸せなことなのだとあらためて感じています。

ただ、イチゴでちょっとしたトラブルが…

暖かくなったのでイチゴハウスは全開で開放しているのですが、たまに鳥が入って実を食べていきます。
多いのはヒヨドリなんですが、そちらばかり警戒していたらスズメにまで食べられるようになってしまいました。


まさかスズメに人気が出るとは…

ヒヨドリは数個をバクバク食べる感じなんですが、スズメは何個も何個も少しずつかじったように食べていくのです。
この日は全部で5キロほどダメになりました。
大した被害ではありませんが、また余計な仕事が増えてしまいました。
今週中には対策をしたいと思っています。

被災地や原発が気掛かりでなかなかレポートも楽しく書けません。
でもこれからは被災地の分まで元気を出していこうと思っています。

では、今週も張り切ってまいります。


イメージ 2011/03/16
東日本大震災で被災された、多くの方々に心よりお見舞い申し上げます。
また、亡くなられた数多くの方のご冥福をお祈りいたします。

私自身、信じられないような現実に大変ショックを受けています。
もし、自分があの立場だったらと思うと呆然としてしまいます。
情けないですが、今の私には「頑張って!」としか言えません。
これから、何かできることを見つけて復興に協力しなければと思っています。

現地では悲しみも不安も耐えきれないほど大きいでしょう。

でも、希望を捨てずに頑張って下さい!

本当に頑張って下さい!

必ずみんなの笑顔が戻るように、頑張って行きましょう!

頑張れ!!日本!!


イメージ 2011/03/09
皆さん、こんにちは。ここ一週間は日差しが暖かいのですが、風が吹くと寒い感じがします。
疲れがたまってくる時期なので、体調管理には気をつけたいです。

先日、芦北高校で地域就農教育検討委員会が執り行われました。

地元での農業関係への就職や就農がスムーズに行くよう学校と行政、農家が協力してサポートするのです。
私は農家の代表として参加させてもらっていますが、今の厳しい農業情勢ではなかなか担い手の確保は難しいです。
今後、受け皿を確立して、少しでも農業に携わる人が増えればと思っています。

しかし、高校時代の恩師に「さん」付けで呼ばれると変な感じがしました。(笑)

これまで練習してきた無人ヘリの競技会が3月1日に行われました。
天候が心配だったのですが、なんとか最後まで開催することができました。

私の所属する「それいゆアグリ」からは4名が参加しました。

私のパートナー福田君です。免許を取ってまだ2年目ですが、かなり上手なんですよ。

本番は何回出ても緊張します。この日は上手いこといきませんでした。(笑)

結果なんですが、同じ組織の梶原さん・松崎さんのチームが見事、優勝いたしました!



これまでに芦北は3回の優勝経験があります。(実は私も…)
今後も更に技術を磨いて安全フライトを心がけ、農家の皆さんの手助けができればと思います。

以前、イチゴジャムを紹介しましたが、今回はシロップです。
作り方は企業秘密です。

至ってシンプルな内容で、イチゴ、砂糖、レモン汁とジャムの時と変わりません。
もちろん添加物は一切入ってない完全手作りです。

牛乳と混ぜるとイチゴミルクが簡単に作れたり、ヨーグルトやバニラアイスにかけたりもします。
カクテルに使ったりもできるようです。
これも、近いうちに販売しようと思っていますので、見かけたらよろしくお願いしまーす。

今年も芦北町御立岬で「CROSS ZERO」が行われます。
開催は6月5日に決定していて、なぜか私は現地スタッフとして参加させてもらっています。(笑)
この日の会議ではポスターの選定等を行いました。

今から今年のアーティストはどんな人が来るのかワクワクしています。
(ちょっとは知っていますがまだ言えません…)
地元のアピールのためにこれからも随時紹介したいと思っています。

先日、あぐりんのプレゼントに当選された方からすてきな絵手紙を頂きました。

この方からは以前もご丁寧なお手紙を頂き、夫婦ともども感謝しております。
期待に添えるよう、ますます頑張らねばと思いました。

19、20日には「ファーマーズマーケット・でこぽん」で祭りが行われます。
私もイチゴやジャムを販売する予定ですので、ぜひ遊びにいらしてください。
では、今週も張り切ってまいります!


イメージ 2011/03/02
 皆さん、こんにちは。先週は暖かいというより暑いぐらいでした。
イチゴのハウスも温度の上がりすぎに注意が必要なほどでした。

天気が良いとハウスの中がまぶしいぐらいです。
熟していくスピードも速くなるので、品質の管理にも気を使います。
花も順調にきているので、今後も忙しい日が続きそうです。

久しぶりに玉ねぎを見に行きましたが、随分大きくなっていました。
植え穴の雑草は一つずつ手で抜いていきます。


それに合わせて通路の雑草も元気に育っていました…。
サラたまちゃんは除草剤の使用が一切禁止されているので、これから春先にかけては雑草との闘いが待っています。
安心安全、おいしいサラたまを収穫するためとはいえ、なかなか大変です。

ひな祭りに合わせて、娘のひな人形を出しました。


娘も久しぶりに見たおひな様に喜んでいました。

いよいよ3月に突入しました。
ますます忙しさが加速しますが、今週も張り切ってまいります!

バックナンバー・・・最新ページ / No,4 / No,3 / No,2 / No,1


・・・・・ トップページ ・・・ ページのトップ ・・・・・

Copyright 2003-2010 Kumamoto Agrin net all rights reserved.  サイト内のすべての画像、及びテキストの転載はお断りいたします。