| JAグループ熊本 | くまにちコム |

くまもとあぐりんネット
特集
旬
編集室の産地で見つけた!
読者リポーター募集
毎週水曜更新

   生産者特派員リポート

JA熊本うき特派員 JA熊本うき ホームページ http://www.jauki.jp/

(1)上田耕達さん
(2)昭和43年生まれ
(3)宇城市
(4)両親、叔母、妻、娘2人の7人家族
(5)柑橘類 イチジク
(6)就農して25年! 柑橘類を中心に経営を行ってきましたが、年間を通した収入を得られるように、15年程前からイチジク栽培に取り組んできました。これからは所得向上と安定収益につなげていきたいと思っています。今後も消費者のニーズに合った安全・安心な作物を提供していきたいです。
イメージ 2011/07/06
皆さんお元気ですか?
久しぶりの更新になります。
今、ビニールハウスの中で育てたイチジク(暖房機で保温栽培した“加温”イチジクです)の収穫真っ最中です。朝早くから収穫して、パック詰めの作業を毎日欠かさず行っています。
“無加温”イチジク(暖房機無しでビニールハウスで保温栽培したイチジクです)も出荷がもうすぐ始まり、7月末まで出荷のピークが続きます。皆様においしいイチジクをお届けするためにも頑張ります!

この前、RKK番組「浩一のがまだせ!熊本」のテレビ取材がありました!慣れない事で当日はすごく緊張しました(汗)。イチジク料理も作ってみましたのでいくつかご紹介します!


テレビ取材の様子(7月9日に放送)。


果肉をまるごと使った「イチジクゼリー」


手前は「イチジク羊羹」です


「イチジクサワー」は子どもにも大人気♪


イメージ 2011/04/20
 これから1年間、よろしくお願いします!
 イチジクは、古代ギリシャのアダムとイブの時代からイチジクの葉が使われたということで、ずいぶん昔からあるようです。食物繊維のペクチンを多く含んだ、体に優しくおいしい健康食品です。“ヘルシーで美容にも良い”ということなので、ぜひみなさんも食べてみてください!

 12月からビニールを被覆して、加温機で温度を上げて栽培しています。
 イチジクの大きい枝は「一文字整枝」といって地上30cmに配置して、そこからイチジクの結実する枝をたくさん付けています。今の作業はその枝が倒れないように、ひもで「枝つり」を行っています。
 定期的な病害虫防除を行いながら、5月から始まる収穫に向け、減農薬栽培に取り組んでいきます。







・・・・・ トップページ ・・・ ページのトップ ・・・・・

Copyright 2003-2010 Kumamoto Agrin net all rights reserved.  サイト内のすべての画像、及びテキストの転載はお断りいたします。